2004/10/1 金曜日

であい。

Filed under: 人物 — patra @ 9:42:00

さいきん、やっと慣れたブログ、毎日更新ということは、どんな感じなんだろうと興味を持ったので自分に課して続けてみたら、何とか埋めることはできても読み返すとか、文字のお直しがまるで追い付かない。パリの息子も心配らしく、誤字や表現の??に気をつけて。とメールの注意が来た。
>『コースアウトしても余裕の広さが安心を誘う。』
>「誘う」は若干ネガティヴな内容に用いる(眠気を誘う、とかね)ので安心は誘わないの。とか
>いつも「づ」が「ず」になってたり「話」が「話し」になってたりしますぜ。
>「”」なしでも意味の通る方が正解。
>「話」は動詞のときはおくりがながつくけど名詞ではつかないの。
>健闘を祈る。kyo

ホームページでエッセイを発表していた頃は息子の検閲が厳しく何度も書き直させられ
「何故、書くたびに悪くなるの、珍しい人だね」とまで言われ、その度に意気地なく泣くわたし。5年も続けたホームページの更新は息子任せ、一向に学ぼうとしない私に匙を投げた彼。終に移り住んだパリでの仕事が忙しくなり、いちいち助けてもらうわけにはいかない。そこでブログならば、掲示板のような感覚で難しい手順も要らずにお話が載せられる、とこの7月からライブドアのブログに切り替えたのです。
昔、賑やかだった掲示板も百人見てても3〜人がやっと書き込んでくれるだけの最近です。
私の人生の過酷さにも因るのだろうけど、自分ではちっとも辛いとか寂しいとか思わぬ、どちらかというと受けて立つ、発想の転換の名人(自分で言ってどうかとおもうけど・・)だから一向に気にならない人生。いっそ読んで頂くだけでコメントは消してみよう。息子はコメントがないと人気が出ないよ、と忠告してくれてトラックバックの持つ仕組や話題などを広げて行く面白さを教えてくれた。
虚ろい易いものを追うつもりは無い、どっこい、生きてるぞ!くらいの気持ちで遊んでいるわけだ。
「どこかで、シル君たちみたいに気のあう人達に、又、出会えるよ・・・」
(more…)

内戦が奪った少年少女の笑顔

Filed under: 時事 — patra @ 2:22:14

掲示板を開いていたころより時々お知らせをいただいていた黒柳徹子さんのドキュメンタリーの予告がプロデュ−サーの田川一郎さんから入りました。
メールを抜粋すると


ユニセフ親善大使の黒柳徹子さんへ同行して、今年も番組を作りました。
8月4日から16日までアフリカのコンゴ民主共和国(旧ザイール)へ行きました。
ご覧いただければ嬉しいです。
HPに予告を作りました。

〜黒柳徹子のコンゴ報告〜
放送日は10月3日午後2時からです。
テレビ朝日系列、

放送の日時が野球放送で変更になる可能性大であります。新聞をチェックしてみましょう。
 
一生懸命、お作りになった番組、放送が延期になると残念ですね。田川さんは猫が大好きな方、黒柳さんのユニセフ活動に密着して番組、いつも厳しい状況の中で製作しておられます。

2004/9/30 木曜日

逆転、報告。

Filed under: 未分類 — patra @ 6:27:12

四角い人な私です。直角君、という漫画をたしか千葉哲也か誰か遥か昔、描いていたけど..
(そうそう、ちなみに漫画『おれは直角』は小山ゆうです。
『あずみ』描いた人。古くは『がんばれ元気』とか。とメールで教えてもらいました、サンキュ〜)
あんまり、真面目だと人間関係がギクシャクするもんだが、真面目を超えて度が過ぎると直角君となって、つまり笑いを誘います。何だ、郵便局、誉めて損した。昨日、書いた郵便局の話、読んだ人は「へ〜」と思ったに違い無い。けれど後日談があって結局箱は在庫不足でありませんので届けられません!!と午後1時過ぎに本局から電話があったのだそうです。朝一番で電話して、すっかり安心して文章を書いて寝て起きたら逆転してた。まるで私の人生みたい、あちこちに逆転が。日記を途中でアップする危険。今日は無事に晴れたことだし・・・確認してこの目でみて触ったことだけ書く、と言うスタンスからはずれた昨日の『郵便局はだいじです』だから外しました。在庫、真偽のほどはわかりません。回収に来る時に問い詰めてみます。
送り状だけあったので先走って書いたのが失敗。
(more…)

2004/9/29 水曜日

マックではエラー・・・

Filed under: 日々雑感 — patra @ 0:44:51

毎日のようにマスコミに姿をみせるライブドアの堀江社長、なんと大連に電話回線を繋ぎ日本からの電話対応にも、まるで日本に居るかのように違和感なく日本人のオペレータを常駐させているそうです。此の辺の発想はとても買います。が最近のブログの使い方が何だか突然にチェンジされていて、一覧で出来た投稿もアクセスランキングも入り口が違いそれぞれ重い。マックユーザーには使いにくい。

これはサーバーが重いトラブルの解決策でライブドアが導入を急いだ際のサービスみたいだけど、その時点で選択する際の方法論にあらゆる可能性をちゃんと熟考したのかな?甚だ疑問だ。

近鉄買収の名乗りの時も、なんだか焦りを感じたけれど、『急いては事を仕損ずる』・・・という諺もあるから、ただ勢いだけで事を決めない方がいい。ほんの一昔、勢いこんで中国へ一番乗りしたヤオハンの失敗もあるぞ!失敗から学べ!が堀江社長の持論ならば、詰めが甘かったり、部下が育っていない時の急展開、馬主になるのが男の夢、みたいな「オジサン」的遊びの真似は止めて、あっと胸が空くような発想の転換で深追いしない!とか若者らしいオリジナルな遊びで企業努力に邁進してほしいなぁと隠居はおせっかいにも思うのですよ。

してます!・・・と叱られそうだけど何だか無駄な動きが多いみたい。

2004/9/28 火曜日

東京の朝・・・パリの夜中

Filed under: 未分類 — patra @ 2:06:34

フミちゃんのお花のアレンジメントがどんどん上達しているのでうれしい。どうやらフランス語のレッスンもパリ市の格安市民講座にも入れたらしい、頑張り屋さんだからこれからも張り切ることだろう。
といっても彼女は限り無くマイペースだから、何事も無理せずにふんわり進みます。

ちょっと変わった趣味を持っていて、自分で石鹸を作るのが大好きなんです。いろいろな油(椿油やオリーブはもちろんグレープシーズの油等)をブレンド、炭やカモミールなんかも入れてシャンプーバーまで作ります。彼女の髪は見事な艶です。
(more…)

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.