2005/3/26 土曜日

茸のリゾット

Filed under: 料理 — patra @ 7:33:40

母に任せると食事が恐ろしいことになるので早くから台所で・・・

残りご飯が少しだったので茸のリゾットにしてみました。
しめじのリゾット
タマネギとしめじをオリーブオイルで炒めて、ご飯を入れ牛乳で煮ます。塩、胡椒と固形スープを1つ。パプリカで飾って・・・

ちょうど頂いたsara beth’sのマーマレードをヨーグルトに合わせたかったので今朝は洋風。
このマーマレード、噂どうり素晴らしく香りが良い。
jam
続きを読む…

2005/3/25 金曜日

勝負師・・の読み

Filed under: 人物 — patra @ 7:17:25

留守番猫とガーベラ

事務所をかたずけて手すりを磨くと静かな週末。予感がしたので今週はお休み、朝、急に狭心症の発作が起きたのであちこちに置いてある薬、舌下錠でひとまず凌ぐ。なので部屋から出ずに1日寝ていたら逆転劇が起きていた。

北尾吉孝CEOジャパンインベストメント、大物が表面化してきた。(例のフジTVとライヴドアの問題に、)すごい詰め将棋。
北尾 吉考氏とは・・・
 
  ・野村證券株式会社
   退職
  ・ソフトバンク株式会社
   入社
   常務取締役就任 取締役現任
  ・ソフトバンク・ファイナンス株式会社
   社長就任 現任
韓非子を愛読する策士らしい。この半日たらずの詰めには仰天したが彼の例えはどの世界にも通じる勝負の基本だ。

事は密なるをもって成り、洩るるをもって散る。
続きを読む…

2005/3/24 木曜日

大根が美味しい・・・

Filed under: 料理 — patra @ 0:15:01

何を食べたか、というと普段着のオカズ。

大根

昔、銀座の「鉢巻き岡田」で食べた究極の出汁、多分カツオ節と鶏・・と昆布出汁をまねして炊いてみました。いけるじゃない。

圧力鍋に入れる前に大根は下茹でしました。独特の臭みをとるためですが、もうお出汁が自分で作ってうっとり。鶏と大根を煮てから仕上げにカツオ出汁を合わせてみました。
続きを読む…

2005/3/23 水曜日

お土産にいただいた物♪

Filed under: 友人 — patra @ 23:51:30

キルフェボンのタルト
魅力的なお嬢さんがワシントンから遊びに見えた。
そして美味しいタルト、かの有名なキルフェボンのホールを頂く。芸術品だわね、流石に美味しい。もう下手で時間ばかり係る自家製は止めにしよう。

ジャム

そして今ニューヨークで人気の自然食品のお店のジャム・・・おお、実物を拝めました。
「甘いからヨーグルトにまぜてね」はい、そうしますとも、明日の朝が楽しみです。

お母さま、マダム・サガンも魅力的だけどお嬢さんは・・・スペシャルな感じ!お見事。家庭に仕事に趣味のバレーに、と感性を全開になさってて頼もしい。
ハッキリしている所が何だか私と同じなのね。2人とも正直で前向き、と盛り上がりました。
娘を持つなら絶対にカレンさんが良いよ〜〜〜とサガンさんが羨ましかった、おっと私にもスペシャルな良いお嫁さんが居るからオアイ子だな。

一皿盛り・・・

Filed under: 料理 — patra @ 2:53:00

牛蒡の炊き込みご飯と鶏
大急ぎの時は大皿に一緒に、鶏のセージ・スパイスを利かせた手羽元(これ大好き)と
笹がき牛蒡の炊き込みご飯。貝柱のお出汁とお醤油、酒で堅めに炊きます。発芽玄米混ぜてあります。パプリカのマリネがあると、レタスだけでも美味しくて手ぬきでも便利。
最近、牛蒡をとにかく良く食すようにしてます。癌予防に絶大な効果が有るんですって、好きだから、嬉しい。

そのマリネ。
マリネ

熱湯に半分に割ったパプリカ、赤と黄色を6分茹でます。冷水に漬けてから、つるりんと皮を剥く。此の作業がすごくセクシーでとても好きなのですよ。つるりん、きっと嵌まりますぜ。細く切ってから、お酢、塩、セージ、赤唐辛子、スライス大蒜にオリーブ油の特製マリネ液に漬け込みます。翌日から食べられますが保存も効きます。冷蔵庫に入れると
オリーブ油が白く塊になるけど、常温にだしておくと溶けます。

父の好物の蒟蒻のピリ辛煮をつくっていたら丹下健三氏の訃報が届く・・・
蒟蒻

父の大学の同級生だ。去年、偶然にも病院が同じ、主治医が同じで感慨深いものがあった。91才か・・浪人した父より一つお若い。金時計をいただいた秀才だった丹下さん。ダンスホールにばかり入り浸っていた父(笑)なんだか可笑しい。

せっせと1週間分の地味なお惣菜をあれこれ作る。大根の皮までキンピラにしました。

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.