2005/1/29 土曜日

朝ごはん

Filed under: 料理 — patra @ 8:34:54

朝ごはん家の前まであいのりタクシーが迎えに来るシステムを利用できるようになったので成田行きが楽になりました、とフミちゃんがにっこり。

前の晩はリクエストに答え、鰻の蒲焼きだったので朝は軽く!と思って用意した献立をお腹がすいていたとみえ二人ともぺロリ・・・「おいしかった〜」の声にほっとする。

味噌汁の出汁は削りカツオと鶏のスープで身体が暖まるように、具は山芋とエリンギ茸に夕べの残りのほうれん草のお浸しを微塵にしお椀に入れて彩り良く。
血液をさらさらにするラッキョを3粒。タラコをふた口分。ヒジキと黒豆。牛肉のそぼろにピーマンの千切り炒め。これでしばらく日本食とはお別れの朝。

お爺ちゃんの位牌に蝋燭を灯し丁寧に祈ってくれました。
「行ってらっしゃい♪」見送るお婆ちゃんと私。
出がけまで仕事をしていた息子、「はやく飛行機で眠りたいよ」とにっこり車椅子と共にタクシーへ乗り込みました。
にこにことフミちゃんがつづきます。4月までお別れです。

心からかんしゃします。

Filed under: — patra @ 1:14:57

たくさんの励ましをさまざまなかたちで送ってくださったみなさま、ほんとにありがとう!
きれいなエンボスの便箋でお手紙をくれたミカちゃんやメールで元気づけてくださった皆様、今日で1ヶ月。祥月命日がきました。
 
「ネバーランドに引っ越しされたお父様へ・・・
 安らかに・・皆を見守って
 差し上げてください」

sagan さんとワシントンDCのお嬢さんtakakoさんからの花束に添えられていたカードを読み
母が泣きました。こんなにも優しいことばを掛けて下さるなんて、何としあわせなお爺ちゃん。
写真を写し取り込む時に又ちょっと失敗、データからアップロードしてみましたが・・・
パリへ戻る息子たちが出かけたら、もう一度ゆっくり写真に収めます。
お花saganさんのお花
(more…)

2005/1/28 金曜日

そして

Filed under: 家族 — patra @ 0:56:09

いよいよ明日祥月命日に息子たちは再びパリへ戻ります。
ふだん気の強いことを言ってても、やっぱりメゲていた私と母にたくさん優しい言葉をかけてくれました。
母がコロンだ日は前倒しで49日の法事をしたのです、それは、二人が忙しさの真中でこれ以上日本に留まるわけにいかないからですが、しかも慌てず騒がず私の役に立ってくれて
何だか非常に頼もしかった。
(more…)

カサブランカが

Filed under: — patra @ 0:44:50

6c6b253d.JPGゴトウ花店から届く。ビシっと黒い礼装の人が届けてくださる。

「あ、ゆいちゃんの御両親からだ」感激。

このところ生涯でこんなにお花に溢れていた日常はないので嬉しさに呆然とする。キッチンは一杯なのでカウンターへ
まだ蕾みですが来週から仕事なのでとってもタイムリー・・・満開がたのしみです。

黒猫クララと留守番していたら

Filed under: ネコ — patra @ 0:34:05

クララとカーペット

クルクルとカーペットに毛をこすって御機嫌です。
普段は足にひっかかるので敷きませんが、目ざといやつ。

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.