2005/2/24 木曜日

且つための法則

Filed under: 日々雑感 — patra @ 2:14:09

勝つ、のでもなければ克つ、のでもない到達するべき道。・・・に且つ、+α。
これは非常に難しい事なのだ。昨日のK-1Maxを見ていてもそう感じた。
気負っていても勝負に勝つどころか参戦さえ出来ない事態が起きるのが人生だ。
昨日の「株の取得」に関しての逆転劇さえ、もし閃きに加え且つ、首尾のための秘策、「沈黙」があったならどう行方が変わっていたか分からないものを・・・。

優勝候補の筆頭の
山本kidが練習中に腕を折り欠場、練習に最も闘志を燃やし、サンドバッグを血に染めた武田がやり過ぎの結果、自らの脚を痛め、途中で2戦目を諦めたり、波瀾が多かった2005年K-1Maxの勝者は、カウンタ−狙いの小比類巻選手が36秒で武田選手の代役、新田をノックアウトし、2度目の優勝になった。けれど小比類巻選手にとっては危ない勝負だったとおもう。1戦目の対戦相手、安廣一哉選手に辛うじて判定で勝つたわけだから・・・山本kidや武田の調子が整っていたら際どかったように思う。調子をあげていくのが遅いとは、精神力の弱さに通じる。

そこへ行くと種目違いで闘った宇野薫選手の寝技は、何とも凄い、さらに且つ,あらゆる力、自分の中に結集しているように目に漲る自信が有り、トルコのイルマッツ?選手を簡単にねじ伏せてくれた。あの全然、強そうでは無いベビーフェイスで、あのリズムあるスピード!格闘技さえ頭脳プレーである!とまざまざとみせつけるような清清しさだった。人生を謳歌しているのもすばらしい。お洒落だし、ってファッションリーダーだしなぁ。

直前で選手の欠場が頻発したのにも拘わらず、慌てず騒がず魅力的な対戦相手を補給する能力を持つ谷川貞治プロデュ−サー、この人も凄い。欠場した山本Kidの代わりにオリンピックレスリングから初めてプロの試合に挑んだ宮田和幸選手も実に有望だったから、格闘技からしばらく目がはなせない。
続きを読む…

2005/2/22 火曜日

恐怖の隠し味とは・・・

Filed under: 料理 — patra @ 0:33:57

眠くてたまらない月曜日でした。
朝、早く起きてシャワーを浴びてガウンのまま朝食を取れるのは久しぶりのこと、こうした一時が一番休まるが、父が一緒だと出来ないことでした。
家長の今は新聞まで私の所に置いてあります、いい気持ち。

昨夜は吾が母が仕事で忙しい私に代わって夕飯を作ってくれているようなのでいそいそと食卓に向かう。と、すき焼き風、たっぷり白滝と葱、牛肉の良い香り、と思ったのは一瞬で、何だかオレンジの皮がソチコチに?しかもやけに甘すぎるお肉に白滝、どっぷりと香るママレードの匂い!?

一体君は何をすき焼きに入れたの?と聞くと、得意そうな顔で
「みのもんたさんが、調味料にジャム!と言ってたので早速、砂糖がわりに使ったのよ、身体に良いんですってさ!」

「やめてくれ!」亡き父が何時も絶叫していた言葉を私も発した。
続きを読む…

2005/2/20 日曜日

泡立ち最高!

Filed under: 未分類 — patra @ 2:20:37

わびすけの石鹸

お嫁のフミちゃんが作ってくれる石鹸、炭入りが使いおわったので新しいのを出す。
ラベルも「わびすけ」椿の花です。

マ−ブル模様

マ−ブル模様の石鹸、泡立ち最高でしたよ、お肌ツルツル・・・
ところで
3階に並べて干してあるシャンプーバーはまだ渇きがたらないかしら?作り置いてくれました。
石鹸作りに燃えるふしぎなフミちゃんですが、クレープ屋が潰れたらしいニュースの日記に大笑いしました。
クレープの種は溶かしバターを入れて冷蔵庫で1晩寝かせれば、しっとりと仕上がりますが
フライパンの温度が大事よね・・・と家族ネタ。

2005/2/19 土曜日

オランダの友人・・・

Filed under: 未分類 — patra @ 4:03:22

カレンダーの絵

「世界でもノッポさんの多いオランダ人が何故あんなに小さい部屋で美しく暮らせるのだろう?世界の七不思議のひとつよ。」と彼女は笑う。
ハル
学生時代の友人は若い頃から花の絵を描くのが大好き、そしてベルギーからアフリカのカサブランカ、スペイン。そして今はオランダにアトリエを持って水彩画で花の絵を描いている。とても外国が似合う女性なのだ。
KLMに乗られた方はきっと彼女の絵を飛行機のパンフレットで見た人もいるだろう・・・・
もう随分長く逢っていない。
そこへ突然に、彼女のお姉様から、「妹の絵です」と花の絵のカレンダーが届いた。春がやって来たように回りが明るい。
玄関には十年前に彼女からプレゼントされた南仏ナンシーの絵が掛けてある、昔一緒に絵を描いていた少女時代を思い出すために。
三好

我が家に一番似合うカレンダーになった。
三好のお花の絵元気そうで嬉しい。

2005/2/18 金曜日

やっと休める

Filed under: 未分類 — patra @ 2:45:36

月曜日まで自由時間、嬉しくなってひょいとフミちゃんの 日記を覗いてみたらバレンタインのお話も可愛いけれど49日の、爺ちゃんの事が書いてあって思わず涙目。
息子のブログに書かれている父は父そのものだった。ひゃ〜確かに少ない教えの人でした。

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.