2004/10/24 日曜日

壁。

Filed under: 日々雑感 — patra @ 13:12:12

昔、一面識もない北野武さんが夢に何度も出て来て「なんだろう?」と不思議でしょうがなかった。
1ヶ月くらい立てつづけに、その出会う場所が外苑のカーブしている歩道の側、車や
沢山の人にまざって談笑してる夢。その夢の中で握手する見知らぬ女性がいたんだけど直後、武さんは事故を起こしたのだからびっくりしたの何のって驚いた。
(more…)

2004/10/23 土曜日

地震はいやだなぁ

Filed under: 家族 — patra @ 22:02:50

老人二人の早い夕食は、豚肉とほうれん草の常夜鍋で、機嫌良く大声でお話しながら食べている様子を後目に自分の部屋でサイトの返事をタイプしていたら、目の前が揺れた。あ、地震だ!と慌てて叫ぶ。「え?まさか」と母は気がつかないようだったがその内TVのテロップが流れて「新潟、よ」「何、3くらいの物さ」と父は悠然として2階へあがった。関東大震災を経験しているせいか揺れの大きさをピタリと当てる。その内また大きく揺れるのでちょっと怖かった。何だか嫌だなぁ。
(more…)

一日遅れの日々

Filed under: 日々雑感 — patra @ 9:22:03

屋根を見に工務店が来る、という話だったので朝から待っていても遂に来なかった。一日無駄になってしまう。しかも朝7時前から隣の駐車場で物凄いアイドリング(車のエンジン音が鳴りっぱなし)で頭が痛くなる。40分我慢したが、頭にきて抗議の電話をしても会社はまだ留守電なので、警察に電話をする。早速来てくれる。何と大型バスの検診車が今日半日、この駐車場の会社の健康診断をするそうで、その間中電源をかけっぱなしにしておくのだそうだ。お巡りさんが近所迷惑だから・・・とそのバスをビルの表側に移動させてくれて少しホッとした。解決したのは8時20分。せめて事前に報告か9時頃からならば容認もできるのに、会社からは何もナシ。
お巡りさん2人が我が家に報告に寄ってくださり「何時でも何かあったら呼んでください」と敬礼して戻っていかれた。
(more…)

2004/10/22 金曜日

もう来ないで欲しい24号

Filed under: 日々雑感 — patra @ 0:08:21

凄い雨だった。被害に遇われた方々へ心からお見舞い申し上げます。

我が家にも若干の雨漏りがありました。テラスからの雨が1階の天窓のヒビを伝わってブロックの壁が濡れました。濡れると古い石の壁は石灰が吹き出てきて、白い粉状になってくるのです。困ったもんだ。2年前に全部直したはずの3階の屋根、なんとまたお風呂場に水漏れを発見!悲しくなった。何回、手直ししたことか!基本構造のミスで(屋根の勾配が浅いので)水ハケが甘いのだとおもう。
(more…)

2004/10/21 木曜日

もう一つの、であい

Filed under: 人物 — patra @ 0:07:50

基本的にはMacユーザーばかりの我が家が何故、マイクロソフトの古川享さんを応援しているのか!?と不思議に思われるかもしれないので若干の説明をさせていただくと、これは天恵としか思えないインターネットの奇蹟的な出会いを氏より、いただいているからなのです。

1999年まで話は遡るのですが、誕生日にマックを息子からプレゼントされまだ空っぽなサイトを埋めるべく毎日ネット三昧を楽しんでいました。その頃、ほぼ日糸井新聞を読むのが毎日の習慣で、あちこち見ては投書メールで遊び暮らす日々。そんなある日『マイクロソフトの古川会長がやってきた』という連載対談が始まったのです。

まだインターネットを始めたばかりの私ですが飛びつくように糸井さんと古川さんの対談を読み始めました。実に面白い。マイクロソフトという巨大企業のトップでありながら意外にも全くステレオタイプには納まらない企業家としての古川さんの、時代の空気が動くような臨場感溢れる会話に胸はずませて読みました。一方で専門的な部分は初心者である私の理解を阻みましたが、連載6回目に突然飛び込んで来た筋ジストロフィーの少年達とコンピュータの交流に話が及び、私はびっくりすると同時に胸が躍りました。
段取りや垣根も飛び越して障害の青年たちと真剣に語り合う企業家の姿が、そこに語られていたからです

(more…)

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.