2006/9/15 金曜日

ボルタレン・・・

Filed under: 家族,料理 — patra @ 2:14:16

鶏じゃが
痛み止めを径口の薬に代えたので,今度こそ胃を荒らさないように,母用に作り置きした総菜の煮シルが余ったのでもう1品。ジャガ芋と茸と鶏・・圧力鍋で簡単にできて便利です。
まだ残った煮シルはおうどんを入れて母のお昼に再度登場(笑)・・・

今までボルタミンと書いていた強力な痛み止めはボルタレンが正式だそうです。母は25ミリグラムを日に3個で腎臓が悪くなりかけてきたので、内科医に違う処方箋をいただきました。
ケアマネジャーさんと相談し、今後は15ミリを通院などの時に使用し家にいるときは内服薬の痛み止めにして様子をみる事にしては?と整形医に相談するつもりです。

雨が降っていたので、朝、病院へ行くのを休ませ、今度から月1通院、週3回訪問看護士の方に入浴後の消毒をする介護プランへ立て直して頂くようにお願いをしました。

身体に関しては温足浴以外ヘルパーさんはしてはいけない決まりなので、傷の消毒,ガーゼ交換は訪問看護士の仕事に成るのだそうです。
介護保険は1割負担なのでそれでもタクシーで通院するより安上がりなのでは?と質問してみましたら、正解でした。

ヘルパーさんを派遣してくださる所と同じ事務所で家から歩いても近い場所!母は「運」が良いほう・・・と考えるべきでしょう。
人の出入りが多くなるのは,正直言って面倒なのですが、万一を考えて用意万端整えておくほうが何かと安心なので細かく練り直しをしました。
可哀想なのは今までのように美容院の階段が上がれないこと・・髪型をなんとかしなきゃ。
出来るだけこちら側の要望,母の楽なようにケアマネジャーさんに伝え理解していただくためには気取ってもダメ、家庭事情を伝え迫力で交渉しました。
「あなたは過激よ・・・」
と叱られたけどお役所の仕事は節約一点張りなので、ならば可能な範囲でこちら側も自主努力で研究するしかないですものね。

良くなる事は無いのですから今まで以上に気長戦。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2020 Patra Ichida, All Rights Reserved.