2004/9/30 木曜日

逆転、報告。

Filed under: 未分類 — patra @ 6:27:12

四角い人な私です。直角君、という漫画をたしか千葉哲也か誰か遥か昔、描いていたけど..
(そうそう、ちなみに漫画『おれは直角』は小山ゆうです。
『あずみ』描いた人。古くは『がんばれ元気』とか。とメールで教えてもらいました、サンキュ〜)
あんまり、真面目だと人間関係がギクシャクするもんだが、真面目を超えて度が過ぎると直角君となって、つまり笑いを誘います。何だ、郵便局、誉めて損した。昨日、書いた郵便局の話、読んだ人は「へ〜」と思ったに違い無い。けれど後日談があって結局箱は在庫不足でありませんので届けられません!!と午後1時過ぎに本局から電話があったのだそうです。朝一番で電話して、すっかり安心して文章を書いて寝て起きたら逆転してた。まるで私の人生みたい、あちこちに逆転が。日記を途中でアップする危険。今日は無事に晴れたことだし・・・確認してこの目でみて触ったことだけ書く、と言うスタンスからはずれた昨日の『郵便局はだいじです』だから外しました。在庫、真偽のほどはわかりません。回収に来る時に問い詰めてみます。
送り状だけあったので先走って書いたのが失敗。
続きを読む…

2004/9/29 水曜日

マックではエラー・・・

Filed under: 日々雑感 — patra @ 0:44:51

毎日のようにマスコミに姿をみせるライブドアの堀江社長、なんと大連に電話回線を繋ぎ日本からの電話対応にも、まるで日本に居るかのように違和感なく日本人のオペレータを常駐させているそうです。此の辺の発想はとても買います。が最近のブログの使い方が何だか突然にチェンジされていて、一覧で出来た投稿もアクセスランキングも入り口が違いそれぞれ重い。マックユーザーには使いにくい。

これはサーバーが重いトラブルの解決策でライブドアが導入を急いだ際のサービスみたいだけど、その時点で選択する際の方法論にあらゆる可能性をちゃんと熟考したのかな?甚だ疑問だ。

近鉄買収の名乗りの時も、なんだか焦りを感じたけれど、『急いては事を仕損ずる』・・・という諺もあるから、ただ勢いだけで事を決めない方がいい。ほんの一昔、勢いこんで中国へ一番乗りしたヤオハンの失敗もあるぞ!失敗から学べ!が堀江社長の持論ならば、詰めが甘かったり、部下が育っていない時の急展開、馬主になるのが男の夢、みたいな「オジサン」的遊びの真似は止めて、あっと胸が空くような発想の転換で深追いしない!とか若者らしいオリジナルな遊びで企業努力に邁進してほしいなぁと隠居はおせっかいにも思うのですよ。

してます!・・・と叱られそうだけど何だか無駄な動きが多いみたい。

2004/9/28 火曜日

東京の朝・・・パリの夜中

Filed under: 未分類 — patra @ 2:06:34

フミちゃんのお花のアレンジメントがどんどん上達しているのでうれしい。どうやらフランス語のレッスンもパリ市の格安市民講座にも入れたらしい、頑張り屋さんだからこれからも張り切ることだろう。
といっても彼女は限り無くマイペースだから、何事も無理せずにふんわり進みます。

ちょっと変わった趣味を持っていて、自分で石鹸を作るのが大好きなんです。いろいろな油(椿油やオリーブはもちろんグレープシーズの油等)をブレンド、炭やカモミールなんかも入れてシャンプーバーまで作ります。彼女の髪は見事な艶です。
続きを読む…

2004/9/27 月曜日

今、土方に逢いたい。

Filed under: 日々雑感 — patra @ 3:43:44

アマゾンで注文していた山川健一さんの本が週末に届かないのでおかしいな?と思ったら何と住所記載ミスで番地が抜けていたそうだ!私?と自分に呆れる・・・表紙があんでる泉さんの絵です。まず美しい浅葱色が目にとびこむ、清潔な絵とレイアウトが非常に好感が持てます。なんと私はこのあんでる泉さんを殿方だと勘違いしたうえに読み方も間違えていました。「別に隠してはいないので・・・」と教えていただいた正しい読み方はアンデルセンさん。若い24歳の女性と知って一層、驚きました。こうして実物の本を手に取って眺めるとあらためて感動が伝わります。大袈裟に言えば新しい時代の扉が開くような厳粛な瞬間に立ち会ったかんじ・・・、此の絵で無かったら此のタイトルは活きてこない!とまで思いました。山川さんスタッフの慧眼に脱帽です。
早速、初めに・・・を読むと・・・・
この新撰組の隊服は、当時は受刑者に与えられる死に装束の色だったのである。俺達には死ぬ覚悟ができているんだという意志表明だったのだろう。そういう集団が怖くないわけがない
・・・・とある。あんなに涼やかな色が死に装束の色だというのか?もう巻頭から引き込まれ、ワクワクする気持ち、あっと言う間に半分も貪り読む。これはじっくりと読まねば、と思い直して、兼ねてから注目の上海のF1の中継をまず見る事にする。
続きを読む…

2004/9/26 日曜日

イチロー

Filed under: 人物 タグ: イチロー — patra @ 1:29:22

しかし、すごいな。今年は彼に守護星の廻る年だからツイてるぞ!
デッドボールをもらった時は冷やりとしたが、何事もなかったような静かな態度がすばらしい。イチローのバッターボックスに立つ時の姿は、ほんとうに凛々しく美しく若武者みたいで、野球が分からない私でもジっと画面に釘づけになってしまいます。
「球聖」とか呼ばれたタイ・カッブの記録は既に越したそうで何とも頼もしい。イチロー本人は全く無頓着風なのがこれも実に凄い。
今年はイチロ−選手には実力ももちろんだが天の運気も応援しているので天徳の10月のシーズンまで記録が行くぞ!と秘かに彼の天徳日と記録と日程を摺り合わせてみたら、あれれ、れ!5打数5安打の22日はやっぱり天徳日でした。しかも天徳の翌日にも4安打の記録を出しているのです。ま、自己回復能力が並はずれて強いお人には運気なんて関係はないんだろうな〜とさっきは軽く書いたのですがちょっとびっくり。一切の天運、頼まず、吾ひとりゆく・・・ほんとうの天才、努力のお人なんだろう!の印象にはかわりないけど天運もしっかり呼び込んでおいでだ。
神様、彼を、ヒ−ローにして、おねがい。27日と2日までに。

© 1999 - 2021 Patra Ichida, All Rights Reserved.

Exit mobile version