2006/9/12 火曜日

下北沢すずなりと・・・

Filed under: 人物,時代 — patra @ 5:23:09

僕の青空

パパ・タラフマラ今日が最後の公演日です。きっと見れない人が、すずなりの前に溢れることでしょう。

観に行きたくとも動けない私は想像するだけ、運良くタラフマラを観ることが出来た昔の感動を、さらに進化させた今を観る事が出来た日本人の若者と全く興味を持たない日本人との差がこの先もどんどん広がるだろうと・・感性の踏み絵。

昨日はCNNのライヴを見ながら夜中に考えたことは情熱の正しい持ちい方についてです。

どんな大義名分があったとしても、9・11に起きた破壊、こんなに虚しい画像はなかった!ブッシュの演説も・・・。
これだけ進歩した通信網が有る時代なのに日本の メディアのメッセージの発信にモドカシさを感じてしまう私。つぃでに8・6とか8・9も世界中に覚えてもらおうじゃない?、広島,長崎を世界ネットで送信しつづける勇気が日本のメディアにないならインターネットで発信しつづければいい。

それから「情熱大陸」の皆さんに伝言。ある女優・・蒼木優さんもその若さゆえの感性が素晴らしかったけど世界共通語としての文化性を追求し25年間闘い続けている演出家小池博史さんこそを追って欲しかった。情熱とは持続しつづけるでしょ?25年も闘い続け遂にはご自分で舞台に立たれ,足まで痛めて尚失わない情熱と勇気はどこから湧いてくるのでしょうか。

とにかく日本人は度胸が座ってないとだめですね、これからは。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.