2006/7/13 木曜日

ジダンの護った尊厳

Filed under: 人物,時代 — patra @ 10:23:28

Kyoのジダン論を読む前にメールをしてしまったのを、今更後悔しても遅いな(笑)根本的な所の意見を何時も息子に教わる私です。何があったかは昨夜のジダンの言葉で大体の怒りの大筋が見えてきましたがKyoのジダンへの眼差しとフランス大統領の対応が大人ですきでした。

ジダンの事が何だか心配で、安心できずに試合の前に祈る写真を載せておいたりして、ある願掛けをしながら本当はフランス優勝を願ったのですが・・・ものごとは思いどうりにはいかないものだなぁ・・・私の単純な理論、英雄はとにかく我慢せよ!、を大慌てで引っ込めます。

ジダンが愛していたものを守るための怒りなら子供たちこそ彼を許すだろう・・・
ジダン

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2020 Patra Ichida, All Rights Reserved.