2005/11/14 月曜日

おやすみ

Filed under: 大河義経, — patra @ 2:47:50

ゆり

見るには観たのですがどうにも感情を入れこめないうちに終わりました。
脚本家はきっと宮尾さんの原作が終わった時点あたりからどんどん収拾がつかなくなってしまったのでしょう。回毎にそのつど辻褄を合わせるだけの台詞に本気で感想を述べる気力が失せました。
皆さんには申し訳ないけど良いも悪いも何も無い、一生懸命な役者さんには頭がさがります・・・感想は無しでしつれいします。

  1. こんちはです。
    今日は感想パスですか、お気持ち分かります。今まで積み上げてきた人物描写も人間的成長葛藤もすべてなかったかのような今回でした。わたしもがっかりです。皆さんの感想を見ていても脱力系のようです。見るのは最終回だけでも良いような気もしていますが、ここはふんばりましょう。

    Comment by ぱるぷんて海の家 — 2005/11/14 月曜日 @ 16:47:37

  2. ぱるぷんてさん
    コメント並びに励まし、どうもありがとうございます。
    もう胃が痛くなってしまって、監督も8月に胃潰瘍になってしまったそうですが
    ちょいと辛い・・・

    なぜこんな風になってしまったのだろう、とそればかり考えていたら一つ
    哲学がないんです。
    大事な義経、頼朝に人間性として死守する哲学の設定が出来ていない。ふんばるつもりがあっても「言葉」を見つけられない・・こんな辛い大河ははじめてですね。

    Comment by patra — 2005/11/14 月曜日 @ 17:24:01

  3. こんばんは。
    私は今回、よそのお宅で見ていたのですが、帰宅してから記憶をもとにブログを書くつもりが、どうも記事になりそうな記憶が残っていなくて、残念…
    それでも、ふんばって、最終回まできちんと観るつもりでいます!

    Comment by ヒロ子 — 2005/11/14 月曜日 @ 21:45:54

  4. ヒロ子さんもですか??
    私はしっかり台詞までメモして観たのですけど文章に出来ないのよ現象が起りました。(泣)台詞がなぜか脳を滑る・・というかボーっとしちゃうのです。

    もちろんしっかり最終回まで観ます。皆様の感想もこれから読むつもりです。
    息子が21日に帰るので気が散っているのもあるんですけど(笑)ソワソワ・・でも出来たらもう一度番外編で頑張ってみますね。

    12月11日は外出する日なんですがこの日が最終なんでしょうか?とあと四回を見届けます!!(真似っこ)

    Comment by patra — 2005/11/15 火曜日 @ 1:31:42

  5. うちのブログにコメントどうも有難うございました。お礼が遅くなり、すみませんでした。
    いや……私だけが、ドラマを観て数分たてば内容を忘れてしまってる訳ではなかったのですね! 良かった。若年性認知症かとアセリました(笑)。
    そうですね「哲学」は大切ですね。なんか分るような気がします。特に義経は性格付けがフワフワしているように感じられます。
    思うに、どれだけ義経が好きか? この物語に惹かれているか? も大切な気がします。
    好きだから、その人物にゾッコン惚れ込んで、のめり込んで、自分がその人物になりきっていれば、性格付けは出てくるだろうし、これだけは譲れない、これが信条という「哲学」も生まれてくるような気がするのです……。
    自分はいわゆるオタク人間なんですが、「義経オタク」って、スタッフにいらっしゃらなかったのだろうかと……。←偉そうですね(汗)。
    残念な大河ドラマだと思います。

    Comment by U2 — 2005/11/15 火曜日 @ 2:22:25

  6. >U2さん
    義経オタク・・絶対に黛監督はそうだと思ってましたが。
    全部が終わった所でインタビューさせて頂こうっと(笑)

    悩みやすいところとか、迷うところとか(笑)叱られますね、こんな所で噂をしたら・・
    理想の国作り「夢の国」にオタク的にこだわるならばもっと念仏のように「新しき国じゃ、えい皆も、もそっと真面目に新しき国について語ろうぞ」とかバカみたいに屏風に唾飛ばして「ここ!あそこ!」と指さして日輪を何度もなぞって清盛を懐かしみ・・・特別な感情を清盛に入れ込でいたのだろうな〜!と郎党を唖然とさせるとか・・・そんな無駄なショットである種の想像力を掻き立てさせてもらいたのですよ。

    あぁ説明台詞ばかりだと聴力障害の方々へのサービスを1と心掛けてるのかしらん?と邪推したくなる。
    どっかで何かを間違えてますが演技も無理かも。

    Comment by patra — 2005/11/15 火曜日 @ 3:00:32

  7. patra さま
    今回の感想は、嫌いなはずの行家のことばかり浮かんできました。あれ肝心な義経の感想が出ない・・。
    平家の人々も急にいい人になり、私としては納得いかず、行家が、唯一キャラが最期まで首尾一貫して確立されていて、魅力的な描かれ方でした。
    後は梶原景時でしょうか。
    いや、本当は登場人物がみんなこんな風におぉ、と納得のいく、或いはほろりとした台詞で成り立っていたなら、と思いました。うつぼは今回静以上に酷い存在になっています。
    でも私は演じている役者さんたちは、タッキーはじめ皆さん、よく役にはまっていたと思います。だから余計に歯痒く残念に思います。

    Comment by あじさい — 2005/11/16 水曜日 @ 4:30:35

  8. >あじさいさん
    そうですよね、首尾一貫した性格づけがないと観ている側は「?」気持ちを入れ込めませんね。

    行家、法皇、丹後の局、景時・・は良いとしても

    急に出てきてとって付けたような台詞を言わされる役者も気の毒です。って私ほんとに脚本が嫌みたい(笑)

    上澄みをなぞったような血の通わない台詞の連続がとにかくダメでした。残念ですよね〜〜。

    Comment by patra — 2005/11/16 水曜日 @ 14:17:54

  9. こんばんは、お邪魔いたします。
    やっと感想を書いたので伺ったのですが、今回はpatraさんはおやすみなのですね。
    来週は感想が書きたくなるような回になりますようにと、お祈りしておきます。

    感想は拝見できませんでしたが、こちらのブログにお邪魔する度に、素敵な花の写真や生活を彩る食器などなど、すっかり目の保養をさせて頂いて帰っています。

    Comment by 雪芽 — 2005/11/17 木曜日 @ 0:20:45

  10. >雪芽さん
    せっかくいらして頂けたのにごめんなさい。
    書こうと努力はしたのですが・・・
    今はなにしろ隠居道(?)をまっしぐらに来るべき、ってもう充分に来てますが
    清く貧しいけれども楽しく老人に成るには!?を再度の考察中で暗中模索中です(笑)
    ゆっくり読ませていただきますね。
    >あじさいさん>雪芽さん、コメントすごく嬉しかったです。

    たった今、お二人の感想を読ませていただきました。
    純粋な目を持ちつづけることも素晴らしい・・感想文として成立していますね。立派です。

    Comment by patra — 2005/11/17 木曜日 @ 0:57:33

  11. >patraさま!!
    大阪帰りで、完全にぼけていました!何ということか
    よりによって、自分のブログの返事を間違えてpatraさまのところに
    貼ってしまいました。至急削除お願い致しますね。
    今週、patraさまの感想がなくて淋しいです。今度はお待ちしています!

    Comment by あじさい — 2005/11/18 金曜日 @ 5:34:22

  12. >あじさいさん
    困った、削除しようにもそのコメントが削除機能にのってません。

    ”現在ログイン中のlivedoor IDではこの操作を行う権限がありません。
    メンバーとして他のブログに参加している場合など、操作できない機能があります。”

    コメントお知らせメールから削除するとこう表示されてしまうので
    コメント削除機能を開いても肝心の貴女の間違えたコメントが存在しないので困りました。
    帰国前で忙しくしていますが、息子に聞いて根本を操作できるかたずねます。それまで皆様にもどうぞ・・・よろしく。

    なぜ削除欄に存在しないか解らないので、ごめんなさいね〜〜〜

    Comment by patra — 2005/11/18 金曜日 @ 11:08:06

  13. あれ?
    出来てました。よかったです。ホッ(安堵)

    Comment by patra — 2005/11/18 金曜日 @ 11:13:56

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.