2005/4/8 金曜日

中華風青菜炒め。

Filed under: 料理 — patra @ 0:07:14

百ヵ日のお祈りを身内だけですましてから、特急でご飯の用意。青菜炒めで気分は中華。煮酒を切らしていたのでフミちゃんに分けてもらいました。
朝、早くから区役所、銀行、アパートの地主さんへ御挨拶と大忙しだった息子は「早いものなら何でもいいよ」と空腹らしくやんわりと催促。

「へい、」と答えて大急ぎで鍋にお湯を湧かす、ボウルに葱の微塵切りと生姜、日本酒と醤油に軽く片栗粉も入れた所に豚のシャブシャブ用薄切り肉を良く混ぜておく。
煮たったお湯に春菊を入れ、圧力鍋の牛蒡と鶏をあたためる。
食卓
茹で上がった春菊を出して適宜に切り、フミちゃんへお皿に盛り付けてもらうべく渡す。
フライパンにごま油、肉を充分に炒めて取りのけ、その後、椎茸の千切りと小松菜を炒める。牛蒡を皿に盛り付け、ニラを切り青菜と豚肉をフライパンに戻し水溶き片栗と中華調味料で味の仕上げ・・・大皿は重いのでフミちゃんに手伝ってもらい、盛り付けてからキュウリのサラダにパプリカのマリネを盛り、終了。所用時間30分強。

しかし、写真を写す間に青菜、微妙に色が・・・

青菜炒め

というわけで熱々は、カメラのレンズが、どうも召し上がったようです。

昔、閑になった頃、辻料理学校へ問い合わせたら「足が悪くても大丈夫ですが、中華鍋を片手で振れますか?」と聞かれ、敢え無く中華修行を断念した思いであり....。

今度買った26cmのフライパンさえ片手は無理になってきた私。フミちゃんの手助けで絶対に普段、使わない益子焼きの大皿へ’どっこいしょ’
此の皿もチカジカ廃棄処分、確定だな。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.