2006/2/4 土曜日

砂漠の恵みクスクス

Filed under: 料理 — patra @ 0:03:42

クスクス
何時食べてもクスクスは美味しい。
スムール(クスクスの粉)は少ない水で調理できるので地震などの災害用非常食に便利だと思う。
お米もスパゲッティも研ぎ水や茹でる水を大量に必要とするが、クスクスはフライパンにコップ1パイのお水と塩少々にバターだけでホッコリとした美味しい主食になる。

水が貴重な砂漠地帯アフリカのチュニジアの食べ物だがクスクスの粉を買い置きしておくと何かと便利。

ソースは我家独特の鶏のノルマンディ風と野菜スープを二つドッキングして。

ソースの作り方

鶏は若鶏の骨抜き2枚を4っに切る。玉葱の賽の目2個分を鍋に敷き鶏、その上にホールトマト缶全部、赤唐辛子2本コリアンダー、ナツメグ、ローズマリー、キューブストック2個、塩小匙1〜ト半分入れ蓋して
中火で45分煮て火を消す。一晩寝かせる。

野菜スープは茄子、蕪、人参、パプリカ、ズッキーニ等を水から煮てスープストック2個と塩少々
トマトの生にヒヨコ豆の缶全部入れて30分位。

このスープの中身の野菜を煮崩さない。

鶏を一晩置いた後に味見し良かったら食べる直前に野菜を崩さないように入れスムールにかける。

残ったら野菜カレーに。

辛いソーセージやマトンを焼いて入れると一層チュニジア風。ハリッサという辛いペーストを入れなくとも初めからスープに唐辛子を入れるほうが私は好きです。

何度食べさせても母は「わ〜初めて、この粒粒が美味しい」とクスクスを覚えられず何度も言います(笑)。

  1. 美味しそう〜。
    さっき朝ごはんを食べたばかりなのに、お腹が空いてきました*^^*
    クスクス、名前は聞いたことがありますが、食べたことはありません。
    家庭でも作れるものなのですね。

    タイミングがズレてしまいましたが、patraさんのブログへリンクはらせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします☆

    Comment by ヒロ子 — 2006/2/4 土曜日 @ 10:33:02

  2. >ヒロ子さ〜ん
    お返事が遅れてごめんなさい。いつも食べ物に反応してくださってうれしいです。

    クスクスは慣れると簡単、カレーでもバターを多めにすると美味しいですよ。
    今日は土曜なのに用事で「功名が辻」の竹中半兵衛の再放送を見損ないました。
    考えると「義経」は心配のあまり凄い集中で見ていたことになります。
    今回は安定していて不安要素が全く見あたらなさそうだとヒロ子さんの感想を読でも感じています。

    リンクしてくださるなんて光栄です。
    こちらこそ若い方のお仲間に入れていただけるなんて、どうぞ宜しくお願いしますね。

    Comment by patra — 2006/2/4 土曜日 @ 23:51:58

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.