2005/9/15 木曜日

残暑

Filed under: 日々雑感 — patra @ 0:24:41

デカンタ

デカンタごと冷やすために小さめと安定感を重視した物と・・・

かき氷り用

明治初期の掻き氷の器、涼しそうでしょう。
チェックのデカンタは30年代のアメリカの物、グラスが5個ついてましたが
今は一個だけしか残っていません。

ことしも3階の部屋のガラス類を磨かないまま埃まみれです。

30年代のきれいなコレクションがあるのですが息子のドラムがデン!と戸棚を塞いで開きません。
このまま地震が来たら、使われないまま終わるわけですね。

何かを集めるなんて、長い人生の無駄だったような気がしています。

  1. ありゃ、こりゃ失礼。
    こんどこそ?どかしておきましょう。

    Comment by kyo — 2005/9/16 金曜日 @ 5:33:51

  2. 君も知っている俳優の天本英世さんのスペインのガラスや壷、陶器の人形の膨大なコレクションを思い出しました。
    コレクションって埃を被りはじめると途端に「死」の匂い・・・

    ただのガラクタと化しますね。
    物など集めない身軽な人生が、けっきょくは美しいのかも。

    Comment by patra — 2005/9/17 土曜日 @ 0:05:09

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.