2005/9/2 金曜日

百合が大敵!?

Filed under: ネコ タグ: — patra @ 0:15:24

カサブランカ
猫に全ての百合は毒!という記事を読んで
ショックで気絶しそうになりました。

事務所へは猫ちゃんを入れないけど食堂にもカサブランカやシベリアを沢山
飾る最近です・・・。
カサブランカもダメなのかしら?雌しべはすぐ捨てますけど。私は猫を飼って50数年ですがそんな話は今まで一度も聞きません。

カサブランカが好きなだけに驚きました。葉などかじりませんが置いておくだけでもダメなんでしょうか?。
紫陽花は毒だと聞いてますが

今日、ピンクと白が届いたんですけど・・・かなり動揺してます。チップが相変わらず花の側で休んでます・・・・これってダメですよね。

チップ

事務所へ飾ります。

  1. 初耳です・・・。
    うちの庭には
    紫陽花も咲くし、百合も咲いています。
    猫ちゃんには環境の悪い場所なのかなぁー。
    (のらちゃんもうちにはあまり来ないけど・・・)
    毒というのは、食べたりしたら毒という意味なのでしょうか。
    犬にもよくないのかなぁー。
    びっくりしました。

    Comment by マヤ — 2005/9/2 金曜日 @ 15:46:01

  2. ね!
    初耳ですよね、でも葉っぱを齧る猫ちゃんや花粉がついて嘗めると大変らしいので
    用心に越した事はないけれど
    百合を買わないで・・・とはどうなんでしょうか(笑)そっちにびっくり。

    猫ちゃんは家の中だけで飼うときは「猫の草」を時々あげないと花瓶の花の葉を齧りますよね。
    ヘアボールコントロールの餌をあげて、毛だまをトイレと共に吐き出させる。そうすれば無闇に葉っぱをかじりません。

    百合も紫陽花も咲くお庭・・・いいですね〜憧れます。>マヤさん。

    Comment by patra — 2005/9/2 金曜日 @ 17:17:55

  3. すべての猫の飼い主に

    なるべくたくさんの人に猫にとってのユリの花の危険性を知っていただきたいと思っています。リンクびしばししてくださって結構です。また、知り合いに猫を飼っている人がいたら教えてあげてください。お願いします。

    ******************************

    ユリの花を買わ…

    トラックバック by 小人閑居 — 2005/9/2 金曜日 @ 18:59:44

  4. TBありがとうございました。

    この後の続報を待っているのですが、すべてのユリ科の植物が猫にとって猛毒、という以上の情報は今のところ手に入らないんです。ことに花粉がいけないみたいですね・・・。猫も、草食ではないので、積極的にゆりをかじったりはしないと思いますが。

    経口で体内に取り入れられた場合に毒となるようです。触る程度では全く平気だそうです。ただ、花粉が体についてそれを舐めて、というケースが一番多いようでした。

    アメリカでは早くから知られていた・・・とはいっても、、それが一般レベルでの知識にはなっていないようです。ユリの花を包んでいる紙に、一言、猫には危険ですのでご注意をってかいてくれるといいんですが・・・。

    Comment by ei — 2005/9/2 金曜日 @ 19:04:33

  5. >eiさま
    ごていねいにコメントとTB返しをありがとうございます。

    さっきコメントを書こうとし失敗してしまいましたので恐縮且つ非常に嬉しいです。
    そうですね、お花やさんにも情報が入るのが、きっと大切な事なのでしょう。
    包装紙に断り書き、大賛成です。
    家はカサブランカばかりなのでびっくりしました。
    花粉が落ちないように雌しべを捨てますが、手も十分に洗おうと思います。

    死なないにしても猛毒ってことを頭に入れておくべきだと思いました。

    大切な情報をどうもありがとうございました。感謝。

    Comment by patra — 2005/9/2 金曜日 @ 19:33:18

  6. 私も猫に百合が毒だなんて全然知りませんでした。うちの猫が食べてしまいました。夜中に食べたらしいのですが、朝起きたらいたるところに吐いたあとがありました。百合も吐き出されていたのですが、あとは胃液のようなべたべたしたものです。びっくりして病院に行ったのですが、血液検査をして腎臓と肝臓に障害が出て即入院になり今も入院しています。すごく苦しんで見ていられないくらいでした。舐めただけで(百合のどんな場所でも)数分で死んでしまう代表はテッポウユリ、オニユリ、コオニユリ、鹿の子ユリ、キスゲだそうです。私の猫はその他のユリだったのですが、命にかかわると病院で言われました。飼い主さん!百合はどんな種類でも少量でも枯れてても危険です!!しかも猫はすごく苦しみます。後悔しないためにも気をつけてください。私も後悔の毎日です。たった一瞬で猫ちゃんの命を奪う危険があります。本当に気をつけてください。

    Comment by NKC — 2005/12/25 日曜日 @ 0:49:59

  7. NKCat様・・・
    おはようございます。貴重な体験談をありがとうございます。

    家の猫達は花の側がとにかく好きでしたが、あの記事以来気をつけています。
    家は今までカサブランカだけでしたがそれでも心配です、注意して頂いてもすぐ事務所へ持っていきそこへ飾るようにしています。

    表記してくださった種類の百合は絶対に買いません。注意します。
    どうか入院中の猫ちゃんが元気になってくれると良いですね、お祈りします。

    ココにゃんは糖尿病だったんですがやっぱり心臓発作で可哀相でした。
    思い出しても泣けてきます。
    生き物を飼うのはあらゆる責任が飼う側の人間にありますよね。コメント嬉しかったです。もし元気になられたら又お知らせください。心より祈っています。

    Comment by patra — 2005/12/25 日曜日 @ 5:10:47

  8. 最近百合が懸賞で当たったので、うちの小次郎くんが食べちゃいました…

    Comment by ふーちゃん — 2006/4/16 日曜日 @ 11:38:57

  9. >ふーちゃんさま
    小次郎君、それで何ともなかったのですか??
    マタタビにも反応しないようだし、やっぱり猫じゃなくて剣豪かしら?(笑)
    でも危ないので充分に注意してあげてください。

    Comment by patra — 2006/4/16 日曜日 @ 17:16:59

  10. ネコにとっての猛毒、ユリとヘメロカリスについてのメモ

    飼い猫に近づけてはいけないもの:
    ユリの花束、ユリの鉢植え、庭や空き地に生えているユリ、ユリの入っていた花瓶の水など。

    どう問題な

    トラックバック by PE2プレイ記録ほか — 2010/4/10 土曜日 @ 15:26:05

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

© 1999 - 2021 Patra Ichida, All Rights Reserved.