2021/9/13 月曜日

温野菜が大事・・・

Filed under: ビーガン食,人物,日々雑感 — patra @ 22:25:35

今日は夜に皮膚科の訪問医が見えるのでワンプレートにして大急ぎで用意しました。

生野菜より火を入れて煮たり焼いたりの温野菜が大事です。
消化も楽に出来るし体も冷え過ぎません。これからは夏と違って体の冷えすぎは注意です。


人参と馬鈴薯の粉吹き芋にパセリ、茄子のミートソースも大豆のラグーです、これにもパセリ・・・
マリネしておいたビーツも並べ、芽キャベツも塩茹でしました。

梨とバナナと無花果も揃って豪華版ですね。

しかし人参と馬鈴薯の粉吹きは美味しいです。バターなんかなくとも素材の良さですね。

ヴィーガンになって一番感動したのは、野菜の其々の持ち味がハッキリと分かるようになったことでしょうか?

何時も診療所が終わってから来てくださる皮膚科のヒロ先生はもう8年ものお付き合いです。

優しくて笑顔が素敵で本当に感謝しています。

風君の写真コレクション

Filed under: 藤井風君 — patra @ 0:54:50

この放送は夜遅かったので見ることができなかったのが残念。エスニックな香りのするテープや毛糸の刺繍のブルゾンが新鮮だった風君、せめて写真だけです。

2021/9/11 土曜日

納豆茶蕎麦

Filed under: ビーガン食,料理,藤井風君 — patra @ 20:22:44

納豆が大好きな風君にちょっと目先を変えて、しかも美味しい納豆茶そばを作りました。

ヴィーガンじゃないベジタリアンならば蕎麦汁を使えます。

薬味は奮発し、茗荷に万能ネギに大葉、海苔もどっさり載せて、食べる時によく混ぜます。

納豆好きにはたまらないかも・・・大粒を使いました。

大きく裂いたエリンギを焼いて、松茸のお吸い物の中身だけ振りかけたら、あら!松茸風味バッチリでした。

サラダは余分でしたね。赤いビーツは昨日と同じ、サイコロに切ってます。イチジクもサラダにすると美味しいです。

 

2021/9/10 金曜日

塩焼きそば

Filed under: ビーガン食,料理,藤井風君 — patra @ 22:11:03

野菜ばっかの生活しとんのにぃ♫。腹がたつ事はありません。

風君が好きな焼きそばはお揚げとネギとブロッコリーですがヴィーガンの野菜ばっかの塩焼きそば作りました。

先ずは小さめのフライパン二つ使います。

「え?」と驚かれそうですがモヤシとニラをごま油でサッと炒めて中華出汁を振りかけておきます。

使う他の野菜は、人参少し千切り、椎茸1枚、まいたけ半パック

茄子1個を半分に切って薄切り。ピーマンとにんにく芽です。

これらを順次もう一つのフライパンで炒めて塩と昆布出汁でしんなりしたら、焼きそば麺を投入

日本酒少しで蒸し煮します。

味を見て中華出汁を追加、そこへ前のフライパンのもやしとニラを混ぜて終わり。

出来上がりは麺一袋で二人分です。

野菜の前菜として旬のビーツを茹でました。丸のままたっぷりの水で1時間10分くらい・・・皮むいて薄切り
ビーツは鉄分も含み、お肌に良い赤い色素、アントシニアンが多く、冬に向かってストックすると良い野菜です。
マリネにすると長く保存できます。

2021/9/8 水曜日

南瓜の皮のグラタン

Filed under: ビーガン食,料理,藤井風君 — patra @ 19:47:41

痩せるためのヴィーガンも悩みがあります。

野菜を使い切るのが難しい、と言う問題です。一人暮らしだと余るのですよ。
努力してみます。

先ずは南瓜の皮です。
ポタージュは色が綺麗な方が良いので皮は剥きます。
その皮と残っと実の部分もマッシュして豆乳少しで固めにマッシュし、シナモン、塩胡椒で味付けし、アーモンドパウダーを大さじ2杯入れて
焼きました。上にアーモンドスライスも散らしオーヴンで25分、アルミ箔で焦げを調節しながら・・・

シナモンと胡椒が効いてて皮とは思えない香ばしいパンプキン・グラタンです。

野菜サラダも、半端に残った野菜を切り方変えてなるべく使い切ります。それでも余る時は野菜クズでスープにします。

キャベツも千切りは残りがち・・・日持ちしません。迷った末、中華スープにし、若芽を入れ

青海苔を振ってごまかしました。残った千切りキャベツはお好み焼きに限りますね〜

お豆腐とアボカドのデイップも色が変わりかけてましたが味は最高です。

レモンを振りかけて保存すると色焼け、防げますのに忘れてた。

 

© 1999 - 2021 Patra Ichida, All Rights Reserved.