2022/1/18 火曜日

20歳の頃の風君・・・

Filed under: 藤井風君 — patra @ 21:38:12


胸がえぐられるような切なさを感じた二十歳の頃の写真でした。風君の孤独がヒシヒシ伝わるからです。
救世主のようなズッズさんに出会う前です。
安易な大手の申し出に乗らず、されど確たる保障も希望も見えなかった青年の瞳の暗さに泣けました。良く頑張って耐えてくれましたね。この時の感情をずっと忘れない君は大丈夫、次なる夢へ向かうだけですよ。

2022/1/15 土曜日

風君のグッズ販売の日でした。

Filed under: 藤井風君 — patra @ 22:50:32

今回も慣れていないのでカード入力でトラブったった為に、狙っていたタオルとブルーTシャツが完売になってしまった。

英語表記の意味も良く判らなかったのも問題でしたね。

これから先、もう風君の応援グッズ購入は益々難しくなるのかも知れません。人気が出てきた証拠だから良い事ですが、一抹の寂しさを感じます。

着ることもない、ただ応援の為のコレクションだった、ファンの心意気なんだけど、何にでも陰りや終わりがあるものですね。イラスト入りの付箋が買えて良かったです。

 

2022/1/13 木曜日

野菜の五目寿司

Filed under: ビーガン食,料理 — patra @ 21:39:27


お正月も過ぎたのにちらし寿司?そう本当は3日に作る予定だったけど、マクロビのお節が届いたので作らずにいたのです。
自分で作ると何でも美味しいから、今日は嬉しかったです。お豆腐のお吸い物はお麩とネギと絹さやです。生湯葉をお刺身で。梅醤油で頂きました。

散らし寿司の素は「寿司太郎」を使って、其処へこうや豆腐を戻して煮て小さく切って混ぜました。

三つ葉や海苔、胡麻も混ぜて、本当に美味しかった。

飾りは椎茸とエリンギの照り焼き、軽く茹でた絹サヤを細く切って飾りました。野菜だけでも十分に綺麗で美味しいです。里芋と蒟蒻の煮物と一緒に・・・

ベーグルってセクシー

Filed under: ビーガン食,日々雑感 — patra @ 21:15:00


お土産に頂いた無花果のジャムを食べる為にベーグルを焼いてみたら、丸くて艶やかで色っぽくて楽しかったです。ジャムはリハビリの先生の島根のお土産でした。

無花果とブルベリーのジャムで頂きました。甘くて滑らかです。

 

2022/1/11 火曜日

風君に食べさせたい・・・

Filed under: ビーガン食,料理,藤井風君 — patra @ 22:05:13

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.