2007/9/13 木曜日

しかし・・

Filed under: 家族,時代 — patra @ 1:27:05

お弁当夕食の差し入れ,野菜だけのカレーと鶏のそぼろ・・アスパラなんかを一口くらいに詰めていたら安倍総理の辞任劇!人が良いだけで政治の太極を見極める力が足りなかったのか!もう日本は一体どうなってしまうのか?がっかりしてしまった。誰がなっても議会政治の何たるか?をせめて理解するくらいの大人が居ないと,恥ずかしい国になってしまう。

求心力が無い・・と責める自民党の若い連中もどうかしてる。どう党員が凌ぐか,総理を育てるかが見物だったのにあれは虐めだな。

母について病院からケースワーカーさんやケアマネジャーさんが親切にも説明に来てくださった最中、ニュースが流れたので安倍さんの顔をTV画面から全員でボーっとしばし眺めてしまった。
それぞれ心中に去来するものは何であったか?無言です。

そして政府の意向で介護療養型病院がどんどん閉鎖されている現状の説明を受けました。3年前から決まっていたのに実感がなかった私もうかつ。しかし老人の未来も暗いけど日本の将来も政治家が小物揃いで恥ずかしぃったらない。

母は惚けてもいないし足が不自由、人工関節術後の感染だけなので毎日家で消毒する事にし,時々東大側の介護老人保健施設のショートステイを短期にお願いすることにしました。

今までの施設は医療行為がないためです。
気をつけることは栄養だそうで、これは自信があるので・・塩分を控え目に!に挑戦してゆきます。
まだ暫く病院にお世話になります。

部屋のお直しがちょいとかかるので・・・・からくり屋敷の感をていしてきたな、しかし。

  1. 私もこちらでニュースを見ていました。
    びっくりしました〜
    本当にどうなっていくのでしょうね・・・・
    老人問題は重要です。しっかり考えて欲しいですよね。
    こちらでも同じようなものかも知れません。
    来年は大統領選挙です。
    しっかりと見極めて一票を投じたいです。

    ↓patraさん、ハイネケンがお好きだったんだぁ〜
    なかなか本格派ですなぁ〜(笑)
    それにしても、いつもバランスの取れた食卓です。(^^)

    からくり屋敷??面白そう^^

    Comment by sakura — 2007/9/13 木曜日 @ 7:30:00

  2. sakuraさん
    びっくりしますよね〜
    なりふりかまわずの退陣に余程追いつめられていたのでしょうか!
    しかし同情されるようではダメですね、政治家なんだから・・・

    味ももちろんハイネケンのデザインが好きなんです。

    お直しお直ししてたら訳のわからない家になってた(汗)

    「ふしぎな構造ですが良く考えて作ってある・・」とはかろうじて言われましたが地震が来たら終わりです。

    介護保険を併用する老人療養型病院はあと1年くらいで姿を消すでしょう。社保庁の年金使い込みが少なからずあらゆる社会に財源不足としての影を落としていると考えてます。
    長患いはできません。

    Comment by patra — 2007/9/13 木曜日 @ 12:00:23

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.