2005/5/12 木曜日

夕日が差し込む時間に

Filed under: 料理 — patra @ 0:27:17

ピーナッツバター

朝ごはんです。

春菊のオムレツが好きなのですが無かったのでニラだらけのオムレツ(笑)
皮ごと焼いた里芋、(お薦めです)これにエシレバターと塩。
フルーツトマトは酸味と甘味が、ほんとに美味しい。

V8ジュースとヨーグルトで終わりのはずが太るわけだな、母がお昼に食べていたピーナッツバターでトーストがどうしても食べたくて1枚焼いてみた!おいしい。

生活習慣病にならないのが不思議。
ところで
里芋のぬめりは水に溶けないそうです。これが胃壁を保護するように言われてますが
水に溶けないという事は吸収もされない。食べ過ぎたら胃に悪いことと同意語。

昔の料理人はこの里芋のぬめり、何度も湯がいて捨ててました。煮るなら茹で汁を5、6回は捨ててから・・・が基本です。
ぬめりを出さずに成敗しようと実験で焼いてみました。これもうまい。
身体に悪いものはおいしい・・・て事。

ピクルスの代わりに沢庵と梅干し、いいかげんもよいところ。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.