2005/2/9 水曜日

やった〜〜〜

Filed under: 未分類 — patra @ 22:05:24

家中でいちばん盛り上がるのはサッカーだったから、お爺ちゃんにお灯明をあげて一緒に応援、大黒のロスタイムに叩き込んだ追加の一点に、それ!とパリに居る息子に知らせたら、なんと・・・見たそうです。
?え、!?

裏技炸裂、東京にいる友人がiChatカメラをTVに向けて実況、これが意外に良く映ったそうです。
「たのしかった〜〜〜」と言ってました。

ライブドアの堀江さんがラジオの株を購入したそうだけど、放送もライブになって目でも見られる時代が、きっと来るね。ネット網の新しい解釈に期待したいな。

早いもので七七日目が近づく

Filed under: 日々雑感 — patra @ 0:42:04

バーの写真立て

忙しいったら無い。何本もお手をお持ちの千手観音にこっそりお願いをしたいほど、カタズける仕事が多いのだが、少人数なので、なんと自分ひとりでレイアウトから何から頑張ってお礼状を印刷。

いつも来るヘルパーさんにA4サイズの4ツ折り対応、郵便番号なしの白い封筒を買ってもらうために見本とお金を用意して母に頼み、事務所で接客し、戻ってみると封筒のサイズがしっかり違う。
「どうしてちゃんと見本を手渡さないの?」と母に聞くと「大丈夫です、覚えましたから」と言われ、見本の封筒は置いて行ったそうだ。
それで間違えていれば世話は無いが、時々こうした人を良く見る。記憶自慢なのであろう。 
(more…)

2005/2/7 月曜日

留守番jovanni戻る

Filed under: 未分類 — patra @ 2:47:27

jovanni

カメラのデータ取り込み口かコードかの部品が外れていたらしい。良かった、交換されて無事にもどった。
セントルイスから電話、仕事で声が枯れてて沢山、お話できなかったので残念なり。

そして「義経」の弁慶と遮那王の五条の橋の上の対決があまりに綺麗でもうゾワ〜〜っとした。これは凄いぞ、桜吹雪まで効果的だ。
「今夜は気が塞がっていたのでお相手したが・・・」という滝沢君の義経、大向こうから声がかかりそうに綺麗でしかも品が出て来た、たのしみ。
腑抜けになってやつれた弁慶の姿から、なんだか面白い展開になりそうでわくわく。静役のお嬢さん手塚さん?ぽっちゃりと若く清潔で今回のキヤスティングは、黛りんたろうさんの
演出家としての確かな目によるとこが大きいと思う。どれもこれも新鮮。やつれて痩せた丹波さんまで凄みがあって面白いもの。う〜ん時間がないので明日へつづく。
(more…)

2005/2/6 日曜日

猫まんま

Filed under: 料理 — patra @ 10:31:14

ご飯
1日1回だけご飯を食べます。おかずは朝だから決まりきった納豆とかチリメン雑魚に牛ひき肉のソボロ。全部お茶碗の中で混ぜます、ありゃ、何だか猫めしみたい・・・

お腹に入れば一緒だからいいとしよう!猫飯

食べたら意外に良い味合わせでしたよ。うふ。

2005/2/5 土曜日

ユダヤの格言と日本のことわざ

Filed under: 感想 — patra @ 15:32:51

人に言われてからした良いことは、自ら進んで行った善行の半分しか、価値がない。

最高の知恵は、親切と謙虚。

この二つの言葉を昨日から噛み締めながら、昨日は今まで見る時間のなかったDVDを3本も見た。
「Lovers」金城武とアンディ・ラウ、チャン・ツィイー、はっきりいって途中で止めようかと思った。
柳の下にいつもドジョウは二匹、とはいかないものでシナリオが最悪、和田エミさんの衣装だけが綺麗・・・という作品だった。
陳藝謀(チャンイーモウ)監督、よほどお金もうけに味をしめたのかな、ダメ、ダメ。

「ヒ−ロ−」もプレゼントされたので、飽きずに再度見て発見した。

死客無名を葬る行列の兵士たちの雄叫びは「覇王、覇王」では無く、なんと「大風、大風」であった。

もう1本は指輪物語、王の帰還。あまりに長いので途中で諦めた。

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.