2008/2/7 木曜日

セーフスを続けなさい

Filed under: 料理,骨折日記 — patra @ 2:18:33

退院してから1度も病院へ行っていない私、ちょっと病院アレルギー気味になっていましたが新しく担当医になってくださった先生は40代〜50代?とても若々しい女医さんで、ご自分の病院を自力で造ってしまったハンサムウーマンです。転んだら大変・・と往診に応じてくださいました。

病院の何もかもが私には不便なので、そのストレスも心配、そう理解してくださいます。バトンタッチされた前のレントゲン写真をご覧になって「思ったより酷い骨折でしたね、7月の退院間際の写真を診ると、まだ骨は十分じゃ無い筈、痛いんじゃ無い?」
そうなんです、まだ痛い。やっと理解してくださる先生に出会えたわけです、バンザイ。
ずっと母の面倒に気を取られて止めていた超音波、まだ続けなさい、・・・だそうです。タハッ!
何度もテイジンから電話を頂いて其の都度、先生が必要と仰るなら1年過ぎても大丈夫ですから、と優しく言ってくださっていたのにやる閑がなかった。脚に付けたマジックのマークさえ消えちゃったけど・・

体重を増やさず骨密度を高める食事・・つみれ入りお蕎麦とかが頻繁に登場・・でもカロリー制限でおつゆが飲めないのって結構辛い。菜花と卵かけご飯鰯のつみれ蕎麦菜の花なんかこんなに食べるのよ、でも好きだから頑張れるけど。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.