2004/9/4 土曜日

ハマっています。

Filed under: 人物 — patra @ 4:11:27

まずCM.いまさらですが、

見ると絶対に笑えるので大好き、何度見ても可愛いからAIGスター生命の象の親子が最近画面に復活でうれしい。出るたびにあはは・・。
格好が良いな〜と思うのはiPod.黒いシルエットのダンサー達、女性のペチコートの透ける具合も芸が細かくて良い感じ。シンプルでインパクトが強くて成功してるとおもう。
 
全く知らなかった人、倉本裕基さん。ははぁ、あのピアノの人と直ぐ分かる人は少ないのじゃないかしら?
それとも私だけが知らなかったのか・・・

韓国で爆発的に売れているピアの名手で作曲家だそうだ、冬のソナタも弾いているらしいので深夜なのにバーで、先日ミカちゃんが送ってくれたCDを聴く。リュウさんの歌声に挟んであるピアノ演奏がそうかな?ダビングなので,ライナーノーツが手描きの曲名だけで、わからないけど印象的。

「ロマンス・コレクション」というCDから「夢への誘い」という演奏を生で弾くと“眠く成った・・・”と北野監督が言う。「その解釈で宜しいんですよ、夢へのいざないですから」とにこやか。分かりやすい。
とにかくテクニックが凄い、倉本スタイルは左手でメロディ、右手で伴奏なんだそうで、動かす手数が倍ちかく必要なんだ・・・とか。ピアノの事は何も知らないけれど、凄く音がピュアで聴いてて気持ちが良かったので早速、買おうと思った。日本で無名で韓国で超人気!って最近の韓国の影像や音楽の質の素晴らしさから言っても試されているようで気に成る現象ですね。

http://www.y-kuramoto.jp/infomation.html

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.