2016/3/5 土曜日

運命

Filed under: 未分類 — patra @ 14:53:29

30代の時に出逢った易者は私の運命をあてられなかった。
息子の事故さえ当たらない、そういう物だと思った。運勢がそうであっても人の意志が乗り越えようとする心があれば開けていくものだ・・・
73歳で死ぬといわれたが、無事過ぎた。が
ますます悪い意味での潔癖症が強くはなっている。
DSCN9954
DSCN9950
今まで5年、支えてくれていた友人がどうも病気になったらしい。
佐和子さんの死もショックだったが
娘の信代さんから電話を頂き、死後に見つけた私へのメッセージに心震えました。
もう文字も書けなかった佐和子さんの気持ちが痛いほど伝わった。
大好きな友人との離別は辛いので、分って居る分考えてしまう。
でも無事を祈って目出たい鯛のアクアパッツァ・・・やっぱり友人は来られなかったけど、万一と思って準備しました。滅茶苦茶上手にできました。
これ練習のつもり、今度息子達が戻ったらご馳走しよう。
しかし今年は鯛が安い、大量だったらしい、産まれて初めて丸ごとの鯛を使った料理、お勉強できて楽しかった。
綺麗な部屋で・・・ひとりって嫌いじゃない。むしろ心が休まるのです。
今年はかねての心配の地震対策も出来たので、のこるは税の申告だけ、これはいつまで経っても慣れません。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.