2012/5/14 月曜日

母の日の花・本物はこれ♪

Filed under: 人物, — patra @ 13:13:59

母の日に届いたピンクのカーネーションと薔薇の翌日,息子達連名の花かごが届いた!♪
DSCN5821DSCN5832DSCN58281日遅れで届いた花は息子とフミちゃんの連名でちゃんとカードも添えてあった。え!じゃ昨日の切り花は?・・・
送り状も住所も無い実に彼等らしくない花束だったが、どうやら被災地へ贈る寄付のための花支援だったらしい。DSCN5830切りっぱなしのいかにもゾンザイな花束に絶句、息子達は貧乏なんだな〜〜〜と嘆いてしまった。
翌日の今日午后に黒猫さんの何時もの中国の女性配達員が「昨日,朝届けたけど居なかったから」笑いながら箱から出してくれたお花はいつもどうりフミちゃんらしいセレクトでした。
あぁ、驚いた。これで昨日ふみちゃんが「ケチどころか奮発したのに・・」と嘆く意味がわかりました。可哀想にさぞおどろいたでしょう。黒猫ヤマトのオネーサンがお花だったので朝一で届けようと気を利かせたのでしょう。もちろん寝坊した私はベッドで出られません。再配送の紙はポストへ投入されました。
そして午后にピンクのカーネーションと薔薇の切り花が届き息子の名前でカードなし・・・に少し儀礼的で冷たい!とおもった私なのでした。
今朝、ヘルパーさんが再配達用紙を「もう届きましたから捨てますね」とテーブルのピンクを見ながら破ります。

昨日、FBに、写真をのせるとフミちゃんが焦ってコメントしてきました。わたしまで「何かケチ」と口走り皆さんに叱られたのですが(笑)
花の大好きな私にフミちゃんが送ってくれた篭は「ムーンダスト」という花言葉「永遠の幸福」という金賞受賞の世界一珍しい青いカーネーションです。
深いブルーのめずらしい色、薔薇やライラックに紫陽花です。
早く届けよう・・・という黒猫さんの善意が裏目にでたのです。
それにしても花支援の寄付・・・これを注文したのを息子はきっと忘れているのでしょう(笑)

午前中来てくださったインテリア会社社長さんの熱い私への配慮といい驚きながらも嬉しい事の連続でした。行き違う思いが全部、私へのやさしい愛情なのです。心から、泣く程うれしかったです。
口が災というか、どうも早とちりでもある自分を激しく反省しました。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2020 Patra Ichida, All Rights Reserved.