2010/10/30 土曜日

住み替え騒動

Filed under: 友人,日々雑感 — patra @ 19:08:48

CIMG8327百30個以上の段ボールの山の中、素敵な差し入れのお弁当が届く。二段重ねの美濃吉とカットフルーツ、松茸のおこわにフランスパンの色々,,と感激の気配りはジェムインテリアの社長さんから...,CIMG8324CIMG8329美味しく頂きながら心配りを実にありがたいと思う。朝はアート引っ越しセンターさんの荷物が到着するまでお友達が付き合ってくれました。何も無い部屋は寂しいのでお喋り。
荷解きの26日、手違いは人数が少なかったエプロン隊です。でも必死で荷解きし、ボ−コンセプトの大テーブルを組み立てるスペースを兎に角確保してくれた2日目です。
27日は昔のアシスタントで現役スタイリストの多田ちゃんがエプロン持参で来てくれて、見事という他言葉が無い働きぶり...エプロン隊の6人分の力にセンスが二乗するのですからひたすら凄かった。午后、例のエレベーターに入らないと騒いだボーコンセプトの大きい机が無事に運び込まれたのでホっとする。
業者がワザワザ下見に大勢で来て入らないという結論を出したのだが、そんな筈は無い!と粘りコンピューターでシュミレーションした息子が交渉してくれました。

楽勝で運び込まれた机。営業はトンチンカンだったが取り付けや組み立ての人達は、しっかりしていたので、まあ、合格。全く悪夢のような数日だったから全員大安堵。デンマーク製なので注文してから3〜4ヶ月かかって届くのだが丈夫でしっかりした作り。組み立て代込みの値段ですがIKEAとは比べ物にならない細部まで良くできていました。

勘違いしていた部屋の広さも家具をいれてみると車椅子スペースが充分に取れた事です。窓や天井が高く空っぽだと比べる物がないせいで非常に狭い空間に思えたのです。キッチンの特注の食器を入れるアイランドは180センチx80センチの大きさです。両面に引き出しがあり、全て食器がほぼ収納出来ました。これと220x110センチが置けるのですからやっぱり広い。床材は今流行の竹です。
そしてこれがその大テーブル黒です。CIMG8334写真が面白くないのを発見。便利で明るく使い易いのは確かだが、人の温度というものが伝わるのは前の古い家の布使いのテーブルが勝ちますね。
28日も来てくれた多田ちゃんと二人で、といってももっぱら力仕事は彼女に任せ殆どを整理できました。
29日は元のヘルパーさんが自費で来てくれてお婆ーちゃんの部屋と段ボール一つの整理を終え完璧?
午后に見えた整形の訪問医に誉められる。つまりここ1年良くがんばったね、と火傷にもメゲない私を!!
徐々にここも私らしくすみこなしましょう。窓からのビユーがとにかく眼福です。蓮池や桜や花火、そしてスカイツリーが真ん中に聳え、着々と高さを日々稼いでいる様子がたのしいです。
そして広く明るい窓に向けてベンチを置き、お出でに成る方に一先ず座っていただきます。

此の後、勃発した猫ちゃん騒動に続きます。
 

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.