2010/10/11 月曜日

初収穫お裾分け

Filed under: 友人 — patra @ 1:48:45

CIMG8270CIMG8278CIMG8279CIMG82779ヶ月前、京都の丹波に引っ越した友人から初収穫のサツマ芋が送られてきました。近所のおばさんが作っている昔ながらのドーナツと一緒。ほのぼのとしてしまう。
還暦すぎると田舎暮らしをする人が周りに増える。

母の病院へリクエストのカレーうどんを届けてくれた息子たちが戻ったので大急ぎで夕飯。冷凍の魚介類を中華風に野菜と一緒に、そしてお裾分けのお芋を味わう。すごく素朴な味わいだった。
電話でさっそくお礼を言う。
晴耕雨読の生活に未だ身体が慣れていないよ・・・と言ってました。が東京で忙しくメーキャップアーティストや絵や彫刻をしていた多才な友人なので忙しくするのに慣れ過ぎているようです。
歩いて5分の温泉に毎日通っているので疲れる!と贅沢な悩みを言ってます。
無理しないでね、と電話を切る。若い奥さんが元気だったので嬉しくなる。女は環境に順応するのが早いから、偉いね〜〜。

家の母は大分惚けてきてしまったようですがカレーうどんは大喜びだったそうです。
「パトラがここで(病院)作ってくれてるの?だったら何でも食べられるのに」と言ってたそうな・・・
一度に食べると危ないので片づけようとしても器を離さなかったらしい。
自分が食べられないのに「食べさせてくれないのよ」とか
「ここの部屋にいる人は人形らしいの」とか
大分、訳が分らなくなっているそうですが,私の心配ばかりしてたそうで早過ぎた入院が母を悪くさせたかと思うと・・・。今の状態では家は無理と先生のお話でした。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.