2010/4/18 日曜日

カレーうどんと川崎先生

Filed under: 料理,日々雑感,時代 — patra @ 3:42:00

CIMG6728CIMG6730後楽園の中の成城石井のお肉はいつも美味しいのですが、そこで購入したスジ肉1キロ1980−円くらい、このスジ肉を煮込んだ汁で大根や新ジャガ芋を煮ておいしく頂きましたが、昨日は最後の残をカレーうどんにしました。
大成功。コラーゲンと美味しい味の牛スープには、わざと玉葱を入れて甘味を出し、椎茸、葱とお揚げでインスタント和風出汁にお醤油でコラボです。
カレーは一欠片のルーに、香りづけのパウダーだけ。適当でしたがお揚げも違和感なし、太い讃岐うどんがシコシコモチモチ、しかもツルツルで喉越し大満足。母も「カレーうどんひさしぶり」と嬉しそう。
41年だか49年ぶりだかの4月の雪が降った日です。芯まで冷えちゃうから残もの整理でも満足でした。
そしてパリから電話、お喋りしてからカシオペア向谷さんのUstでの素晴らしく楽しい演奏を見る。もう寒くは無かった。
そして奇蹟がまた起きた・・・尊敬する川崎和男先生が銀座アップルストア講演から大阪に戻り、お疲れも見せずに夜中に論文をアップなさり、隠居をリフォローしてくださった。夢か?と思うほど嬉しい。先生デザインの車椅子は憧れです。

こんなに自由自在に優れた知性の方々と時間をシエア出来るなんて夢のようだ。確実に時代は変わって行くのだとおもう。先生の論文は、難しいけれど一言一句頭に叩き込もうと思います。月曜日のデジスタの平野さんとの2時間対談の予習です。
twitterやUstreamは、鈍ら頭の隠居に喝を入れてくれるに充分なtoolです。感謝したい気持ちを誰に伝えたらよいのかしら?iPhoneをプレゼントしてくれた息子達?仲間に入れて下さったフォロワーのみなさまですね。
ありがとうございます。♡。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2020 Patra Ichida, All Rights Reserved.