2009/10/24 土曜日

お刺身でパリを釣る

Filed under: 家族,料理,日々雑感 — patra @ 2:03:25

金曜日はマッサージの日なのに来客があったので訪問看護婦さんを非常に待たせてしまった。打ち合わせが終って,お客さまにお願いして電気を消していただいたりドアをプッシュしてから閉めていただいたり、と立ってる者は親でも使え!状態でした。恐縮。交渉は利害が一致せずで非常に疲れる。やっと戻ると台所のテーブルで看護師さんが,泰然と待っていてくれました。申し訳ない。少しだけマッサージ。もう夕食時間、慌ててホウレン草を茹でようとした途端に電話が鳴り友人の相談が入る。みんなどうして困ってから連絡してくるのだろう?どうして初めに言われた事を忘れちゃうのだろう。安易に考えていると空亡って命とりなのに、でも懸命に道を探す。途中,母の方の電話が激しく鳴るけど出られないので放っておく。これ実はパリの息子からだったと後で知る。友人の電話がおわっていよいよホウレン草、インゲンを茹でていたら,今度はパリの息子から私の電話に。これで又1時間もお喋り・・・待ちくたびれた母はお握りを出して食べ始めるし。万一!?を思ってお昼に用意しておいたのだが「これで充分」とグレイな顔。お刺身だから,簡単だから・・・と言っても2階へ上がってしまった。私もしょんぼりと食卓に向かう。実は私も目下空亡なのだが,案じていたとうりパリ組と縁が薄くなる予想どうりに、息子ったら日本に帰る理由が無い、目下パリでも仕事が忙しいからと宣う。スワ,永住か!?食欲もなくなる母と私でした。でも舞い戻るのよね,日本人は。食べ物が呼んじゃう筈。が、納豆まで作るお嫁さんだ。手強いかも。

コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2021 Patra Ichida, All Rights Reserved.

Exit mobile version