2009/9/4 金曜日

エイジングヘアとの闘い

Filed under: お洒落,骨折日記 — patra @ 12:02:36

CIMG4285CIMG19012007年の退院後と2009年で比べるてみると骨折後のダメージが一番顕著に現れたのは髪の量です。髪が骨にとられて、特に前髪の分量が少なくなってしまいました。いい歳をして前髪をたらしているのはご多分に漏れず,幼児性故ですが。親離れが遅いのは超長寿な母の未だ子供扱いのお陰?で迷惑極まり無いですが、こればかりは仕方ない。基本はおカッパさんが好きなんです。前髪が少ないと、どう誤摩化しても年令以上の老け顔になってしまいます。元スタイリストとしては工夫しなきゃ・・・とヘアバンド風にターバンをしてます。入院中に白髪も増えて、髪を染めないと見苦しい・・・でも黒く染めると地肌が目立つので嫌。あのやたら分け目が目立つ黒髪の老人は頂けないし中途半端な色も困るしでキャラメルブロンズにしました。この色は好きだけどキューティクルが見事に壊れ艶と張りが無くなってしまいました。むかしから髪は女の命って云いますものね。髪の量を増やすべくトマトや昆布をせっせととっていますが、まだ効果なし・・・と思っていたら産毛のような細い毛がオデコの際に生え始めました。
さいきん良いヘアトリートメントをみつけました。パンテーンから売り出されている夜用トリートメント!結果が出るとうれしいのですが、気のせいかちょっと・・・

入院中,発見した事は奇麗なおばあさんは例外なく髪の毛が多くフサフサ、色白い人。そして痩せてる人よりぽっちゃり系おばあさんは髪が真っ白で遠目にもそれは見事に奇麗でした。女性にも油断できないのが髪の量だった!と実感する此の頃です。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.