2009/2/26 木曜日

揺れる3階・ゆれる心

Filed under: 料理,日々雑感,時代 — patra @ 0:19:51

揺れのため気持ちが悪くなったらしい息子。仕事が捗らずにちょっとブルー気味。励ますにはおいしいご飯に限るのだが又も時間帯が若者と老母と違う。いつも一人で先に食べさせていたので昨日は私が付き合って早めにトマトソースを作りハンバーグを煮込みました。こうして食べたほうがよりレトルトを誤摩化せますね。私と半分分けにして、ちょうど良い分量でした。

cimg0001.JPGサーロインハンバーグ半分づつ、付け合わせたっぷり

夜8時、やっと夕食に降りてきた二人にはそれぞれ丸ごとトマトソース(タマネギと椎茸とトマト)をたっぷり。美味しいと誉めてもらえましたがレトルトなので人参スープを彼等にはつけてっと・・・外出していたフミちゃんが戻ってすぐご飯が出来てるのって凄くうれしい〜と 笑顔。そうなのよねきっと!そう思っていつも主婦してる彼女を日本にいる間は労うつもりのご飯ですが息子は昼間、騒音と揺れで仕事が捗らないせいかデザートのアムプリンを食べるとササっと上へ。なんか不機嫌・・・と思ったら上から内線「友達がリストラされたんだって、僕たちもがんばらないといかんね」

そうよ、騒音くらいでメゲてはダメ、頑張りたまえ!人生は何がおきても不思議は無い から・・・友達は子供もいるのだから選り好みはできないし、しかしあらゆる意味で厳しい時代が来ています。人参スープと仲良くパンは焼かないの?

テーブルクロスを取り替えて,気持ちを明るく尚一層がんばろうっとこころに誓う。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.