2008/6/21 土曜日

種田陽平さん、喋りもいい。

Filed under: 人物,時代 — patra @ 2:33:11

TVで種田さんの出てくるのをひたすら待った。ちょうど私が引退した頃に映画美術の世界に入られた方なのでお顔はやっぱり全然知らなかった。一世代前のほとんどの美術デザイナーは面識が有った私だが・・・目がモノを言うというかやっぱり柔和だけど相当に度胸の良いお顔をなさっていた。飽きっぽい性格とご自分を分析なさっていたが、だから建て込んでは壊すセットを虚しいとは考えずに次へ次へと興味の対象が移行してゆくのだろう。幼少時代から海外を経験していらっしゃるらしい。なるほど、あの目は自分の網膜に写った,興味あるものを一瞬にして分析する外科医のような目付きだなっと思った。記憶する能力にもたけているのだろう。「スワローテイル」のyen-townのセットの裏話も面白かった。この先もどんどん変化していくお人なんだろう。日本の財産として楽しみな方です。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.