2008/6/20 金曜日

ゴーヤとアサリと京菜の夕餉

Filed under: 料理,日々雑感 — patra @ 21:32:33

ビタミンご飯アサリの味噌汁ゴーヤチャンプルー
今年はなぜかアサリがぷっくりと太っておいしい。味噌汁を飲まなかったので夜に・・・ゴーヤが柔らかくおいそうなので豚モモのスライス少々とタマゴでチャンプルーにしました。ほろ苦さがとってもいい。京菜を生で食べるのは最近の流行らしい が細かく切って茹でインゲンとトマトと胡麻味噌で,ポン酢をかけても初夏向き,歯触りがシャキシャキと嬉しい一皿。
白煉り胡麻の壜に醤油、酢、味噌、胡麻油等で伸ばした胡麻味噌を保存しておきます。和芥子やコチジャンで風味を替えて使い切ります。 京菜とインゲンの生野菜空豆青梅甘露煮胡麻味噌ダレカルシウム補給にもなるので柳葉魚も添えてご飯なしの献立です。空豆が旬です。
夕方まで訪問看護婦さんとケアマネジャーさんが見えていたので沢山,笑いました。私と母のコンビネーションはどうも笑いを誘うようです。本人たちは大真面目なんですけどね。お二人は私のストレスを発散させようと、いつも話を聞いてくださるのです。お陰で元気百倍、 蒸し暑い夕餉も涼しげな献立でうまくいきました。

  1. さっぱりとした野菜中心の和食にハイネケンは合いますねー☆
    先日、そら豆をたくさん貰いました。
    茹でて焼いて、パスタでもいただきました。
    そら豆、買ってまで食べたことはなかったのですが、
    やはり旬の野菜は美味しいですね♪
    ゴーヤは私は好きですが、夫は苦くてイヤだといいます・・・

    Comment by ヒロ子 — 2008/6/21 土曜日 @ 16:33:32

  2. 空豆、こちらではお安くは無いですよ〜
    昔は父だけが(笑)空豆とかクワイは父専用でした。
    パスタや掻き揚げなんかも美味しそうですね。
    炒めて海苔をまぶしたおつまみも良いです。
    ヒロ子さん
    ご主人とお好みがちがうと苦労ですね〜
    ゴーヤは獲りたてが柔らかくてそんなに苦くないような気がしてます。

    今日もさぼってます。昼がメンチだったので
    ハイネケンを飲みながら・・・マナガツオの味噌漬けをつまみにしました。
    それだけ(笑)

    Comment by patra — 2008/6/21 土曜日 @ 20:39:55

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.