2005/7/2 土曜日

みさちん奮闘す

Filed under: 友人 — patra @ 5:36:24

みさちん奮闘


水不足だった名古屋は朝から、ざんざんと降る雨で潤っています。
パソコンもこんなに普及して宇宙からも電波が届くのに
自然の力には太刀打ちできない。
新潟の人たち、世界中の水害に遭っている人々、ほんとうに気の毒です。
洗濯物が乾かないくらいで、がちゃがちゃ文句は言わないで神様にお祈りしよう。
どうか、まんべんなく、丁度良いかげんで降らせてくださいって。


泰山木の詩で、
「たいさんぼく、ぼく、ぼく、ぼく・・・・」
っていうのがずっと何十年も心に残っていて
ぱとらさんのブログで思い出しました。
誰の詩だったのか、でも教科書で読んだから宮沢賢治かなあ。
調べたけどわからなかった。
違う詩はたくさんあって、まっすぐ天にに向かって開く花に
宇宙を感じた詩が多くありました。
宇宙を感じるなんて、泰山木の花咲く姿がちょっと特別で強く神々しくて
をれを見る人の心も果てしない夢と想像力を持っているのにうれしくなりました。
パトラ家の家の奥に、ひっそりと宇宙につながる扉があるようで、
蔦絡まるおうちの中に泰山木、ぴったりだなって思いました。

元気印のメールが飛び込んできました。
いつも満開にがんばっているママみさちんは名古屋で活躍してるイラストレーターです。

ここの子供達とのお話が大好きです。ときどき覗いては大きな夢に幸せ色になって戻ってきます。

働くお母さんは大変なんです。時々子供が煩いなぁと思う時もあるのです。
疲れている時に限ってお話、聞いて欲しい子供たち・・・
ご飯をつくるのも暑くて大変なのに三度三度しっかりお腹を空かせる子供たちが居る夏休みがもうすぐ目の前に・・・でもお母さんは奮闘します、「なんてことぁないさ」
日本のたくさんのお母さん、バンザイです。

  1. 泰山木 (たいさんぼく)

    ♪Congratulations!♪ お誕生花と花言葉 小さな心の花束添えてお

    トラックバック by 野の花:Stepping Out — 2005/7/4 月曜日 @ 14:21:50

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.