2015/7/14 火曜日

猛暑の中のスワンボートと国民性

Filed under: 時事 — patra @ 12:36:43

DSCN9236DSCN9235DSCN9234昨日パリの息子の所に荷物を国際郵便EMSで出して安心していたら朝メールが届いていました。
パリは今猛暑、バカンス中なので、どうせ「取りに来い」と言われるだろうと・・・
届いたら奇蹟だよ!

吃驚しました。日本と何と言う大違い。昨日は遅くなっても荷物を取りに来てくれて、手に力が入れない私の代わりにテープで止めて持ち帰ってくれた局員さん。3日で届くよ、と言ってくれたのに
明日はパリに到着する筈、遅くとも金曜日か?と楽天的に考えていた私。
今回重い8キロも越えてしまったダンボールを嫁さんが郵便局に取りに行くのか?と思ったら気絶しそうだった。

それに引き換え日本は荷物を取りにきてくれる、何度も再配達に応じてくれる。皆さん優しいし、集荷が遅れそうだとワザワザ電話も入れてくれる。

良い国だ、日本。でも良いのは仕事に携わる人々の努力もある。けっして政治家のせいでは無いのを言っておこう。
国民の気質が良いのです。もう間違った政治家は選んじゃ駄目だな、良い素質の国民性まで毒される。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.