2014/5/19 月曜日

息子達に是非とも逢わせたかった大人、油井昌由樹さん

Filed under: 人物,友人 — patra @ 23:59:14

DSCN3433油井昌由樹さんのファンなので、帰国している息子夫婦に是非とも逢っていただきたかった。
お打ち合せの後、予定より遅れてしまい、今度は帰らなければならない時間があってほんの一瞬でも!とお寄りくださった。帰らなければならない時間をワザワザ遅らせてくださり「1時間くらい大丈夫」と電話を入れてくれました。

本当はお蕎麦をご一緒に、と思ったのですが血液検査を終った3時頃、お腹を空かせた二人は、お蕎麦を食べてしまい、打ち合わせも遅れた油井さんは、結局帰る時間の都合と、我々家族がお腹が一杯という不幸が重なり?またもご飯がご一緒できませんでした。
息子に言わせると「人に何か食べさせたい病」の私、台所でウロウロするより今回は座ってなさい・・・と、我々が食べないのに一人で食べて頂くのも失礼だろうと・・・
それもそうかも(笑)
昨日の夜、油井さんにとっても久しぶりの麻布ナイトだったらしく、すごく楽しく一晩中踊りまくったノリで来てくださった。

私には半分くらいも分らない世界だったが、新鮮な風・・・楽しくタメになる活き学、満載に息子達も大いに感じ入ったようでした。
油井さんの哲学って、ある意味、男の理想的な生き方ね、もっと早い時期に逢わせたかった大人!と思うのでした。

油井さんが語るお祖母様やお母様の姿に日本の良い時代の女性像が浮かび上がり、とても好きです。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2021 Patra Ichida, All Rights Reserved.