2013/3/7 木曜日

電子納税に挑む

Filed under: 感想,時代 — patra @ 0:27:53

実に実に難解だった。
若い人でも殿方でも難しいと敬遠するMacでのe-taXに挑戦したのだが、何度もエラーになってしまう。
利用者認識番号を入れ暗誦番号を入れても何やら表示が出てしまい、先に進まない。遂に業をにやし国税局の電子納税係りに電話をしてしまう。計4回も・・・夫々良い人達で懇切丁寧にナビゲーションをしてくださるのに出来ない私。何度ももう出来ないかも、そう溜息をついてしまった。先ず電子納税は住基ネット登録を区役所でして,住基カードを作るところから始めるのですが、これは去年登録を済ませているので安心です。利用者認識番号の16桁もあります。納税用確認番号6桁,税務署整理番号8桁,最後に必要な住基番号4桁をしっかり頭に入れて作動に入ります。

なのに認識されません。恐怖w何度もトライしたためにロックがかかってしまったのです。
ここで国税局のトラブル担当に電話をすると、あまりに何度もトライしたのでロックがかかったのでは?夜中の0時過ぎには外れます・・・という返事でした。
しかもサファリでしか作動しない、マックの新バージョンでも作動しないので注意,とアドヴァイスされました。
5日は友人が遊びにくるので作業は止めました。

翌日6日、心を引き締めて再挑戦。スラスラと出来た様で喜んでいると又も何か不具合のサインが出ます。保存せよ!というので保存ボタンを押しても作動しない。
作動しない場合というページもあるが私では分らない。
ここで又電話・・・これは有料なのです。今度出た窓口は新人らしく詳しい者に聞くのでお待ちくださいとほぼ6分ほど待つ。
やっと分った事は私がいきなり確定申告のページから入ったのが間違いらしく、もう一度今度は青色申告の明細のページから入り、さらに不動産収入の項目にチェックを入れ明細を作った後で保存してから確定申告のe-taxへ入ってください。その用紙にちゃんと不動産収入が連動して記録されます!との事だった。巧く行くと「ありがとうございます」と表示されますよ・・・とも。

是非そこまで辿りつきたいものだが昨日から、幾ら何でも消耗しまくっている私です(笑)
もう必死です。
トップからe-tax申告を選び,個人の申告を選び,青色申告作成を選び白色にチェック,出て来た表から不動産収入を選ぶと貸家の住所,借家人の名前,平米.家賃、一年の収入等を貸家の数だけ記入
.其処は良く出来ていて住所が同じならチェックを入れるだけで表示されます。
必要経費、修繕費,管理人代行へのお支払いなどを記入し、保存しやっと確定申告のページ.この時もe-tax、個人、去年の記録を利用,または新規作成等にチェックを必ずいれるのです。

普通ならこれで完了、住基カードを読み取らせ送信すれば終る。
なのに送信ボタンを押した後にエラー表示です。気絶寸前です。
もう精も魂も尽きかけています。しかし頑張らなければ・・・どうも保存機能が巧くこのマックでは作動しないようなのだ。
普通の人はココで諦めるのだろうが、私は根性だけが取り柄、歯を食いしばって頑張って又気の遠くなる作業を1から繰り返し遂に送信に成功したのです。
夢のような
「ありがとうございます、あなたの税金は・・・」迄漕ぎ着けた時は23時40分。もう首が回らないくらい消耗していました。
アンケートの質問に答えるのも息絶え絶え、義務じゃないらしいので途中で止めてしまいました。

何でこんなにトラブル多発なのかは導入の所の複雑さや、迷路のような仕組み,チェックし忘れたり、保存ミスだと先へ進まないからですが自動計算で教えてくれる「税金」がこの2年の家を売った直後の恐ろしい金額から嘘のように安くなっていた事が救いでした。

翌日木曜は誰も来ないのでクララとお昼過ぎまで爆睡しました。成功したのは奇蹟だな?とシミジミ感謝しながら・・・・ふ〜〜〜長い1日でした。
自分の誕生日の翌日なので、嬉しげなドヤ顔を記念に載せて置きます.良くやった自分(笑)

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.