2011/10/18 火曜日

魚の食べ方について

Filed under: 人物,時代 — patra @ 0:02:49

藤原新也さんの会員制のブログを購読しているのだが、10/12日の魚の食べ方について・・・という記事にギョギョっとした。やはり房総の海の魚も相当に汚染されている!と書かれていたのです。
特に深海、海の深いところの魚のセシウム量が相当に多いそうだ。
メバルやアイナメやイシガレイ、マコガレイ等々、列記したらキリがないくらい万遍なく高い数値が検出されたという。好きな魚ばかりである!原発から遠く離れた場所で水揚げされた魚であるにも拘わらずだ・・・

魚好き,寿司好きの私は,そう言う訳で、いささか困惑している。

そんな我が侭は,被災してる方々の現実を考えたら言ってはいけない、と,再度、寄付を繰り返す日々である。
体力で支援できない弱みがあるからだ。が、焼け石に水感満載。一律一人頭、小額でも復興税にしたほうが良い。

後20年後に「癌」がお約束のように発病しても我々に支援は無いのもお約束だ。せめて今生で良い行いをし、神様にでも護ってもらいましょう・・・みたいな一億総良い人病に罹ってしまった。

この脅迫観念のような良い人になろう病が最近私からお茶目と元気と楽観主義を奪うのですよ。実に困ったもんだ。
藤原新也さんのブログ、会費を引き落とされているのに全然読みにも行かない現象も起こっている。

文化人ブログぐらい無料の大盤振る舞いがこの時代、好もしいのにね〜。どれも今後の提案すら無い、じつに不毛だ。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2020 Patra Ichida, All Rights Reserved.