2011/6/22 水曜日

梅の甘露煮

Filed under: 料理,日々雑感 — patra @ 23:43:53

朝早くから梅の下ごしらえ、丁寧に洗って楊枝で一粒一粒、穴をあけます。
DSCN0437DSCN0439DSCN0441前にも作ったので、詳しいレシピは此所を見ながら作ります。最初が一番上手に出来たのも初心者の緊張感が良かったのかな・・・毎年年中行事のように梅の甘露煮・・・の梅を煮ていますが、神社から梅を頂いたのは初めての体験です。すごく嬉しかった。
手を入れて温度を確かめながら3回茹でこぼします。これで灰汁が抜けますので大事です。
途中でヘルパーさんに氷砂糖を買って来て頂く。「見てるだけで面倒そうなので,私は出来ませんね」と元気なヘルパーさんが笑います。
午后、銀行の女性二人が見えたので一旦中止・・・焦がすと大変だから。
DSCN0457DSCN0444
出来上がりました。氷砂糖も三温糖も切れていて2日経ってしまったので梅が少し軟らかく皮が多少破けたのも出てしまいましたがふっくらと皺なく煮上がりました。
これを冷凍保存してクリスマスやお正月のデザートにするのが我が家の楽しみでした。
もうこんな事も最後かな?
神社から青梅を頂かなかったら今年は作るつもりは無かったのです。
シロップを氷と炭酸で割った飲み物が夏の暑気払いに最適で母が喜んで飲んでいたのも懐かしい思いでになってしまった。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.