2011/5/15 日曜日

ひとくぎり・・

Filed under: 日々雑感 — patra @ 0:14:43

IMG_3143金曜は所謂「担当者会議」という介護を受ける私へのサポートを今後、どう進めるか等をケアマネジャーさんが介護用品の業者も交え話し合う日でした。
今度は、介護3の認定が降りたのです。
退院直後は4だったので少し前進です。車椅子も取り替えていただき、堅過ぎるブレーキなどをチェックしてもらいました。

いつも担当者が代わり其の都度,私の車椅子の車輪の位置やブレーキの堅さなどの申し送りが無いので一々騒いで煩い人になってしまう私ですが,大汗かきながら調整して下さるので,最後はありがとうの大盤振る舞いです。

そして終わってから看護師さんにマッサージをして頂く。首凝りが著しい・・・

夜になってifPhoneが突然フリーズしてしまう。
検索し,色々とトライしても起動しないので諦めて充電だけしておく

翌朝土曜日は午後から姪や義兄と司法書士の先生とで遅れていた遺産分割書の判を押す日です。
この時もIiPhoneは白い林檎マークがでては直ぐに消え、マックに繋いでも反応が無い、なす術なし。

前だったら相当に落ち込むのだが,何と言うかネット離れが起き始めているのか・・・
懸案だった姉の遺児との遺産分割も無事に調印が終わりホッとする。先生を交えお茶をしながらやっぱり話題は福島の原発の初動対処についてだった・・・
義兄も先生も「とにかく原発が終息しなければ,頑張ることも出来ない福島や被災地の人々が気の毒だ」と大いに同感,一同深く溜息。

日常のあらゆる生活が一瞬で押し流されてしまった被災者にくらべれば、カメラやiPhoneが壊れたくらい何とも無い・・父の著書やアルバムを取りこぼして引っ越しして仕舞った後悔も小さい事に思えるから不思議。

それでも司法書士の先生がお帰りになった後、義兄がもう一度トライしてくれてiTunesに繋いでくれたが,結局、復元できません!と表示されるばかりだ。「ハードが壊れたんだね」
其のとき電話が鳴ってネットフレンドのマヤさんがご主人と代わってくださった。
私では埒が開かないので義兄に代わって説明を聞いていただく。

アップルへ持って行けば多分交換してくれるだろう・・・とのアドバイスでした。自分達がやってあげますよ。
有り難かった。
此処10年程、何もかも独りぼっちで解決してきたせいか、困っていても凄く鈍くなっている自分ですが
何だかマヤさん夫婦の優しさがシミジミ嬉しかった。

「お友達なの?」と聞く義兄。私が電話でお話する人が居た!というのも相当に珍しい事だと言う訳です。いやはや・・・
義兄といっても私より8才も年下な所もマヤさんの年下のご主人とシンクロしていました。

さて、カメラは何にしようかな・・・

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2021 Patra Ichida, All Rights Reserved.