2010/10/12 火曜日

秋刀魚の苦さが、

Filed under: 家族 — patra @ 2:23:42

CIMG8287IMG_1221IMG_1219少し脂ののりは少なかったけどやっぱり美味しい。引っ越し準備でご飯作りが惜しいので何か取ろうとメニューを眺めても3人とも決まりません。
どれも見ただけでテーブルに置いてしまいます。やっぱり家ご飯のほうが疲れません。
何故でしょうね。フミちゃんが3階で上手に秋刀魚を焼いてきて呉れました。
息子が帰国以来不機嫌だったのは、私が4ヶ月も前に注文してしまった家具のせいだと今日、告白されました。そうか、古い家具を持ち込めば良かったのね、魔がさしたわい。
お店ともモメにもめた曰く付き大テーブルをパリで見ても気に入らなかったそうです。
は〜。
母の体調の悪化といい何もかもが変調子です。それでも仲良くご飯たべたり書類の手続きを手伝ってくれたり、家族という絆は有り難い。
何とかして母を新しい家に連れて帰りたいが、とても嫌な感じの渦の中に入り込んでしまったみたい。
どうしようかね〜と答えのでない思案は止めて、美味しく兎に角頂きましょう。

こうした気質が母にもしっかりと流れているらしく、食べる事で今まで保っていたような生命力の灯が入院で一気に悪化したらしい。数値だけ見るととても考えられない状態だ、とお医者さん。
なす術無しな私。母が居たら大喜びの秋刀魚、一段とほろ苦い。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.