2009/11/23 月曜日

作らないという怖さ

Filed under: 料理,日々雑感,時代 — patra @ 2:11:10

CIMG5105CIMG5037いきなり地味な卵うどん・・・でもおいしかった。母にも市販のグラタンとかサンドイッチで手抜きし、でも味噌汁はしっかりと作りました。驚いたのは、昨日のたけしの番組で今,日本の食卓から姿を消した食べない物の筆頭が魚や味噌汁だそうです。びっくりして何も言えん・・・。だけど,土鍋の風情ある鍋焼きでもない、こんなシリコンの器でレンジで5分のパピオットで作るうどん(一玉楽々入ります。すごい便利かも)も昔の時代から考えたら恐ろしい事なのかもしれないぞ。空腹を満たす「えさ」じゃなく「だんらん」やコミニュケーションとしての「食」。目で視る楽しさが日本の食卓から消えつつあるとは信じがたいことだけど・・・寒々としてしまいました。がんばって手抜きじゃない食卓を、やっぱり最後の世代と言われても心がけよう。放っておけば私の夜もこんな有様になっちゃうのだから・・・綻びは気の緩みからを肝に命じて日本人を生きなおそう。日本が壊れるのを見ていたく無い。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.