2009/10/3 土曜日

おわら風の盆 EOS Movie

Filed under: 人物,感想,時代 — patra @ 4:29:36

十文字美信さんのブログで予告されていたおわら 風の盆をキャノンの動画サイトでじっくりと味わいました。何度も、「わ、すごい」「すごい」と連発しながら・・・。日本がオリンピック招致に負けた(当然だが)夜中、思い出し、たしか2日にアップされるはずだとクリックしたのでした。八尾市の町並みまで豊で人々の表情の良い事、夢の世界に誘われているような心地に陶然としました。噂にはきいてはいても町の人々がこれほど大切にしていたお祭りだったのか!と驚きました。艶やかな情感が溢れていて、このお祭りを心から愛している人々の姿を、そこを邪魔せずまるでいっしょに踊るように気持ちをかさねて彼等を写す十文字さんのメイキングの姿も、もう何というか、実に美しいのです。写す対象を凝視し精神性までも掴み取る時の氏の一番にこころがける礼節が滲み出ていて見事なのです。このおわら風の盆・・・企画、構成、演出総て十文字美信さんの手に依りますが、コンテに漫画家のお嬢さんの名前を発見!次世代が育っている、それもうれしい事でした。しかしあの暗い路地を流す一団の「おわら」を愛する人々の雅なお顔、もうつくづく東京の文化の希薄をなげくばかりです。女性は勿論、男衆の振る舞いの奇麗なことにも羨望でした。途中挿入される風に揺れる木々、連なる屋根の美しさ、こんな美を切り取ってみせてくださる写真家の感性に触れ、前の「さくら」以上に感激でした。

このキャノンのEOS 7Dまでもが欲しくなりました、私では宝の持ち腐れですけど・・・ね。

おわら 風の盆巻頭から歌が出ますので音量注意しながらじっくりと「おわら」を堪能して見てください。「おわら」の町流しを映した最高傑作だと思います。

さとなおさんも写真展について感想を書いてくださっていますのでリンクしておきます。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.