2008/5/12 月曜日

ホタテのバタ焼き

Filed under: 料理 — patra @ 16:18:29

お昼に フコイダンをモズクから

職人さんが今日はお休み。朝から早起きしていたので当てが外れる・・台風が近づいているのも気になるけど、ま、運まかせにするしかありません。蔦はきれいに無くなっています。
時間があったのでお昼に色々お惣菜を用意する。今朝、母の治療の看護師さんが計った血圧は124で正常値だったそうです。やっぱっり鰻が効くのかしらん。鰻のお取り寄せで食べ忘れた食材を料理する、といってもホタテのバタ焼き、鶏ひき肉と卵のソボロ。小松菜の芥子和え、胡瓜揉みに古ズケ。母だけから揚げを追加して・・量は少なく種類を多く、そうそうモズクは毎回といって良いくらい出します。フコイダンの摂取に効果的かな?げんきに召し上がる母。
ご飯は朝、食べたのでお腹が全く空かない1日1食主義の私もちょっとお相伴。ホタテのバタ焼きがおいしい。ヘルパーさんが買ってきてくれたキンピラ、薄味、柔か、老人向けでした。切り方の乱雑な私のキンピラは味は良いけどもう母には堅いかな?と思ったので・・・
一口食べた母「あなたの作ったキンピラに及ばない」確かにこの味がキンピラだと、子供や若者におもわれたら日本の江戸前が廃れることと一緒かもしれない。昔、父に作ったように炒め上がったキンピラにお湯を差し柔らかくなるまで気長に煮てあげるのが、老人には良いのだろう。主婦の仕事は千2百万の年収価値なんだそうだから・・・手をぬいてはいけないかも(笑)

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.