2019/6/14 金曜日

往診が難しい耳鼻科と眼科

Filed under: 腰痛日記 タグ: — patra @ 15:20:48


 病院へ通えないと、往診をお願いするのですが、殆どの内科、整形外科は往診可能で大丈夫です。
今回の骨折で出前ポータブルレントゲンまであるのを知って時代や医療のニーズが広がっていて、嬉しくなりました。
前に治して頂いた歯医者さんも小さいポータブルレントゲンを其の場で直ぐに現像してくださり、とても驚きました。

今回の闘病中、何と耳が急に痛くなりました。
直ぐ近所の上野駅近辺の耳鼻科は往診なしで断られましたが文京区に1件だけ
ケアマネさんが予約を入れてた耳鼻科が来週です。
耳鼻科の往診は殆ど無く貴重で珍しく、とても有り難いです。
お昼休みの時間に見えるので予約がいっぱいなのだそうです。

あと眼科も殆ど往診がありません。皮膚科もですが、
私が見ていただいたヒロクリニックはめずらしい往診可の皮膚科で、非常にありがたかったです。
動けない、一人暮らしの老人には往診はとても嬉しいのです。
新しい時代になった今、この制度がドンドン増えてくれると助かるのですがw18日まで耳が無事だと良いです。

後日、報告致します。

18日、耳鼻科の先生と美人看護師さんの往診がありました。
小柄で元気、白髪混じりの威勢の良い先生でした、早速耳を見ていただいたら「綺麗、耳垢も何もない、う〜ん、これはただの一種の神経痛だな、同じ姿勢でいるからだね、可哀想に、早く治ると良いね」
え〜〜?痛いんですけどw
看護師さんも昔、なったことがあるそうで「痛いわよね〜」

しかし思い当たる節は扇風機の風もあります。
ホットタオルで温めるくらいしか治療はないよ、とのことでした。なんとも無いなら良かった。
先生は耳鼻科の往診がすくないので車代プラス1、5倍でどこでも往診するよ、との事、岩城滉一に似た男気のある先生でした。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.