2019/2/26 火曜日

長い間、お世話になった先生とお別れ

Filed under: 友人,歯医者さん — patra @ 21:41:25

引き継ぎの新しい衛生士さんと先生と3人でお別れのお茶しました。


先生がお部屋に入るなり「イチダさん、今日は青なんですね、いつもお花に合わせているのに珍しいですね」とおっしゃった。確かにw本当はカサブランカの白に合わせて白を着たい気分だった。
なんと先生も青でした。すると新人先生が「写真を撮りますよ」と声かけてくださったので、お揃いのツーショットです。

外界とほとんど接触のない暮らしに、突然、とびきりの笑顔の青年がやって来て、歯のメンテナンスを1年半に渡ってしてくださったのはラッキーでした。笑顔が本当に素晴らしくて、どれだけ癒されたことでしょう。
先生が希望していた転職先は、ランクアップし、嚥下不良や。口腔癌、舌癌、脳梗塞で飲み込み不具合の重症患者さんをみる遠くの診療所に転任なさったからです。
あっという間の決定でしたが、先生がステップアップするためには必要だと思います。
成功を祈って、新しい衛生士の先生をご紹介いただきました。
どんな時でも時間を割いて、一緒にお茶してくださった優しい先生です。
新しい先生は、生まれ年は違っても先生と同じ誕生日だそうで、写真を撮ってくださる、やっぱり優しい先生です。
気難しい私に気を使ってくださり、ありがたかったです。

これからも先生の教えを守って、自己メンテナンスに励みます。ありがとうございました。

先生が遊びに来てくださった時に写してくださった嬉しかった写真です。
お帰りになった後、玄関のラナンキュラスの鉢植えが急に枯れて居ました。不吉でした。
なんと後でわかった事は、ジョヴァンニウサギを作ってくださったガマさんこと村松さんがこの日に亡くなって居たのを知りました。ラナンキュラスが知らせてくれて居ました。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.