2018/11/24 土曜日

誤解を恐れず言うならば

Filed under: 友人 — patra @ 21:54:27


息子は非常に冷静な男なので、深い洞察でモノをみる。私が歯科衛生士の先生が大好き、と無邪気に騒ぐのを見て辛口コメントでした。
「君は何も考えないのだろうが。男の僕が君の年齢だったら、若い娘に熱をあげたら世間から顰蹙を買うよ」
何と??、それは男と女性の違いでしょう、びっくりして言葉も無かった。
「迷惑かけない様に」と釘を刺されました。勿論ですとも。
苦学して自立している先生の生き方がファンなのですもの。そんな心配される様な邪まなんて思いもしませんよ!。
人相見として、一眼見て、これは純粋と言う人の持つ「日貴」と言う吉星があるな?と、生年月日を伺ったら、思ったとうりだったのが嬉しいのです。
人相は何十年と見て行かないと当てられません。
ほとんど外部との接触の無い最近の私です。先生がご自分の持ち味を大切に生かし、人生をより良く生きていけます様に、と祈るだけです。
一方、息子は深い洞察はあるのですが、飛刃という、言い過ぎて人を傷つける面もあります。
私は極度の潔癖症で、これも人を傷つけます。
人は皆違う特性を持って生まれています。良い面は伸ばし、悪い面は抑える生き方が大切なのです。

どんな時でも「人間として、よりよく」としか見ていない自分の生き方に自信があります。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.