2018/2/4 日曜日

パリへ見舞いに行った頃

Filed under: 未分類 — patra @ 1:19:43


懐かしい写真です。
やっぱり良く見ると泣き顔しています。
此の頃が仕事も不調で将来的に不安だった頃でした。両親の心配もあったのに、息子がパリ留学中、友人達とドイツへ旅行の帰り、肺気胸になり,ヌイイーのアルトマンクリニックで手術をする事になり、急遽、お見舞いに行くことになったのです。それも息子本人から電話で、「かけた保険が、入院10日以上だと2名の旅費と宿泊費出るから、チャンスだから来て!」と呑気なオファーでした。
いくら旅費が出ても物入りなのです。まだ別れていなかった旦那さまにお金を借りて、用心棒兼運転手兼助手だったN君を連れて飛行機に乗りました。
退院したら息子を連れ帰るつもりが・・・断られ、パリ滞在の中学の同級生に息子を託し後ろ髪引かれる思いで日本にもどりました。
は、表向き、ソニア・リキエルの本店で3ピースを購入したり、息子と喧嘩したり、病み上がりの息子を引き連れてサンジェルマン・デ・プレで楽しく会食したり、面白い事が一杯あったお見舞い旅行でした。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.