2016/9/13 火曜日

皮膚科のヒロ先生の往診

Filed under: 人物 — patra @ 16:51:59

肌あれとは、皮膚ががさついたり、ボツボツが出来るのですが、私は鼻から下の部分が赤くなるのです。
しかも痒い。去年も看ていただき、すっかり治っていたのに又同じ時期に赤くなりました。
お化粧すれば見えない程度ですが、本人は気になるのです。

dscn8300dscn8299dscn8298
月曜の朝お電話入れたら、1時40分の休憩時間に往診してくださった。
相変わらずスポーティな姿で自転車でぴゅ〜〜
「花粉かな?」と、一目見て仰る。
ひえ〜ここ最近、お花屋さんがオマケで下さるお花が一杯です。
お花のせいにはしたくないけれど、色々のお花が届いていたので中の花粉も駄目なのがあったかもです。
兎に角去年処方されたお薬が効かないので新しい処方をしていただく。
年齢もあるし筋肉の病気もあるので、一度傷ついた肌にシミとして肌の奥に残っているシミ予備軍。
それが温度の上昇や乾燥で表面に赤く出てしまうのでしょう。

いつも直ぐ駆けつけてくださり「遠慮しないで何時でも呼んでね」と言ってくださる先生、本当にありがたいです。
FBに許可頂きアップすると、先生のファンが増えて私は嬉しいです。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2020 Patra Ichida, All Rights Reserved.