2011/10/11 火曜日

天野慶さんから・・・

Filed under: 友人 — patra @ 18:25:25

一斉メールにて大変失礼いたします!

こんなメールは先ず速攻で捨てちゃうのですが
な、なんと14年くらい前からの若い才能、天野慶さんからのお知らせでした。懐かしい深夜特急のシルチョフ車掌のお友達…彼は今どうしているのかしら?おっと…慶さんでしたね。車窓さんの友人だ!という接点だけで
全文をご紹介しますね。宣伝にはならない隠居の地味ブログだけどね・・・

  ☆          ☆        ☆

いつもお世話になっております。天野慶です。
このたび幻冬舎エデュケーションさんより私の考案した「はじめての百人一首」が
発売されましたので、そのお知らせをさせていただきたく、メール差し上げました。

「ちはやふる」「うた恋い。」など、百人一首ブームが続く中、
もっと楽しく、初心者でも素早く取れて楽しい百人一首かるたがあればいいなあ、と思っていました。
また、短歌の入口として、百人一首から触れる人がとても多いので、
その体験が楽しく豊かなものであればいいと願っていました。
ちょうど娘が小学校の「日本語」の授業で百人一首を学んだのをきっかけに、
妹に絵を描いてもらい、取り札に歌の意味のイラストの付いた、現代風の百人一首を
つくりました。世田谷文学館などで、その札を使ったワークショップなどを行い、とても好評だったので、
商品化していただく運びになりました。

いろんな工夫いっぱいの。
「はじめての百人一首」です。
全国の書店・玩具店(東急ハンズさんやトイザラスさんでも!)にて発売中です。
お手にとっていただけましたら、嬉しいです。

そして、10月中旬に、はじめての絵本が発売されます。
タイトルは『だめだめママだめ!』
ちょっとドキッとするタイトルですが、寝る前に絵本を読んでもらった子が、
わははと笑ってくれて、気持ちよく寝られたらなあと思って書きました。
取材でボールプールに飛び込んだり、デパートのレストランで美味しいものをたくさん頼んだり、
楽しかったです・・・。
絵は『13歳のハローワーク』のはまのゆかさんが描いてくださいました。
もう、細かなところまでいきいきと描き込まれた子供たちの様子が素晴らしいです。
出版社はジョン・バーニンガムさんの『おじいちゃん』と同じほるぷ出版さんです!
こちらもご覧いただけたら大喜びです。

もしよろしかったら、ご返信がてらみなさまの近況もお知らせください。
そして! 次の本のデータとして「好きな芸能人(男女とも)」を教えて頂けたら助かります!

例) マツキヨのCMのときの及川ミッチー

詳しければ詳しいほど嬉しいです!
お知らせと、お願いになってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします!

もみじがそろそろ色づいて、からくれないにみずくくる美しい季節になりました。
たくさん散歩をして、沢山美しい景色に触れてください。

天野 慶 拝

     ☆       ☆       ☆

こうしたメールってさとなおさんの言うコミニュケーションの一方通行で
愛の共感は・・・ちょっとですね。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.