2008/5/17 土曜日

装具靴の事情

Filed under: お洒落,日々雑感 — patra @ 18:53:19

夕方に靴屋さんが来てくださり、やっと仮合わせが終了,本番へ突入することが決まりました。バンザイ。しかしそれはデザインより日常の安定を重視した実用的なモノですが.痛かったり不安定だったりではもう我慢の限界だったのでとにかく目安が出来てホっとしました。

私の1番好きだった靴、もう履けないですけど、を見ていただいたら軽さ,手縫いの技術にびっくりなさってました。あの世界に名だたるモードフリゾンの靴ですもの・・

そんな話から日本の装具の遅れの話も飛び出し、足の不自由を抱えている人の中にバレリーナーが多いことも知りました。トウシューズで外反母趾になる人もいるそうです。

装具としての日本の技術が遅れていること、グラスファイバーで形成する技術者が装具の世界に居ない・・などを話してくださり。これは異業者間の交流がもっと必要だな?と真剣に思いました。

「みなさん芸術家なんだから我々の持てるノウハウなんかじゃ笑われちゃうんだよ」と真剣な顔の社長さん・・美術に関しての人材を交流できないか?利用者がお洒落な人達であれば尚、今の現状をがまんできないだろう・・とフリ–ゲイトの社長さん自ら仰るのがうれしかった。
踵も皮,軽さに驚くサイドが一枚で仕上げてあるモードフリゾンの靴
靴には品格がひつようです、この靴は紐まで同じ皮で手縫いがしてあります。芸術品。

  1.  靴、何とかなりそうで、何よりです。
     思えば、Patraさんのブログに初めて書き込みをしたのは、神戸の「中井靴店」をご紹介したのが初めてだったのではないかと思います。

     あれは、いつ頃だったんでしょうねぇ。
     
     「仮合わせから本番突入」。首尾上々となること、お祈り申し上げております。

     

    Comment by 酔仙亭 — 2008/5/18 日曜日 @ 11:31:31

  2. 酔仙亭さま
    そうでした、たしか去年の8.9月でしたか?非常に嬉しかったです。

    中井靴店が神戸なのが残念でしたが、おかげさまで非常に役にたちました。
    ☆今調べたら去年の8/2日に初めてコメント頂いてます(♡)
    今度の靴は安定重視ですが、今にも歩き出しそう!肩も安定してる・・と言われました。

    昔のようにデザイン優先では今の足には危険なので、妥協してますが、
    ヒールの高さが何よりも重要なんですが理解されてうれしいです。

    Comment by patra — 2008/5/18 日曜日 @ 13:47:13

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

© 1999 - 2018 Patra Ichida, All Rights Reserved.