2019/3/13 水曜日

4日経った腰痛

Filed under: 日々雑感 — patra @ 16:16:25

日曜日に足をマッサージするのにベッドに座って車椅子に右足を乗せ、指先の方へ手を伸ばした時、ぎくっとしました。夜、痛いのにお風呂に入ったらもう大変、痛くて痛くて
ギックリ腰にお風呂は禁物なんだそうです。
しかも月曜日に頼んだ薬が無かったら「痛み止めを買ってきて!とお願いしたのにロキソニンじゃなく、予防薬のコンドロイチンでしたから、全く効かずもう痛すぎて死ぬかとお思いました。今日、水曜日にやっとバンテリンとロキソニンが届き、一息。
月曜から昨日まで心配した友人が電話を1時間ごとにかけてきますが、手も伸ばせない痛さで、動けず受話器もとれない、鳴りっぱなしの電話も辛かったです。今朝、又お電話頂いた時、つい「出られないと言うことは具合が悪いのだから、あんなに電話しないで」と怒ってしまいました。ごめんなさい。
車椅子で腰痛になるのは本当に地獄、乗り移るのも痛い。起き上がるのも痛い。ベッドから車椅子へ移動し洗面所に行くまで優に1時間、青息吐息で、今までいろんな痛さを感じてきましたが、このぎっくり腰は最悪です。
病院にも行けないし「なんで痛み止めって!!言ったのに買ってきてくれないの?」と子供のように騒ぎました。

すぐに薬を買いに行ってくださった。

バンテリンを塗っていただき、「赤くはなって居ませんよ、お肌キレイ〜〜」に「そんなことはどーでもいい」「痛いよ〜〜」と人格が壊れました。
甘酒だけ飲んで過ごしたのは、動くだけでも痛かったからです。
果たして完治するのでしょうか?
友人からカードとシャンパン、自分用のお誕生祝いの洋服が届いたので、ヘルパーさんが受け取ってくれました。
体力が落ちて居たのですね、実年齢を実感しました。
腕だけで起き上がるのに、その腕さえ弱っているのです。水分を控えたせいか、薬のせいか、舌が荒れました。胃薬も飲んで居ます。治るのを祈るばかりです。

友人のカード、可愛い猫ちゃんでした。怒ってごめんなさい。
ヘルパーさんは心配のあまり、強いロキソニンを買わなかったそうです。
が車椅子でしか動けない人間にはやはり痛みどめは必須です。

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2019 Patra Ichida, All Rights Reserved.